Premiere Pro|BGMの入れ方!

Premiere Proでは、動画や画像だけでなく音声素材を挿入することもできます。
今回の記事では、Premiere Proで動画にBGMを追加する方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

プロジェクトパネルにBGMを読み込み

まずは、動画素材と同じようにプロジェクトパネルへ音声素材を読み込みます。

ドラッグ&ドロップ

音声素材をファイルからドラッグ&ドロップしてください。


音声素材が読み込まれる

これで、音声素材が読み込まれます。


タイムラインパネルに配置

次にタイムラインパネルに音声素材を配置していきます。

オーディオトラックにドラッグ&ドロップ

プロジェクトパネルからタイムラインパネルのオーディオトラックに、音声素材をドラッグ&ドロップします。


BGMを追加することができる

これで、BGMを追加することができます。


もっと簡単に映像のクオリティを上げる方法

Premiere Proで、テロップ入れ、アニメーション作成、色調補正などいちから編集するのは大変ですよね。
ある程度Premiere Proを使いこなせるようになった人でも、「やり方もテクニックも知ってるんだけどシンプルに手間がかかる…」と悩んだりしてるのではないのでしょうか。
そこでおすすめなのが、テンプレート機能を使用することです。


テンプレート機能とは、作成したアニメーションなどを保存して他の映像にも使用できるようにする便利な機能です。

プロが作成したテンプレートも販売されており、購入すれば実質プロと同じクオリティの映像を3分で作成できるようになります。
値段もそこまで高価ではなく、例えばMotionElementsの使い放題プランに入れば月額2,150円で3百万を超えるプロのストック素材を自由にダウンロードできます。

下記の記事でおすすめのテンプレートを紹介しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

Premiere Pro|テンプレートはどれがおすすめ?種類に分けて紹介!

まとめ:簡単に追加できる

音声素材は簡単に追加することができます。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。