独学では得られないメリットとは?本気で動画編集を仕事にしたい人向けのスクール

動画編集者になるために、独学で勉強している人も多いのではないでしょうか
しかし、独学だと「ネットで検索しても上手くいかない!」、「スキルがついても案件の獲得が難しい」といった問題点が出てくるのではないでしょうか。
スクールに通えば、効率よくスキルを習得でき、案件の獲得や動画編集者としての転職をサポートしてくれることもあります。
今回は、そんなおすすめの動画編集スクールについて紹介します。
これから動画編集者を目指す方や独学に限界を感じている方は、ぜひご覧ください。

独学で動画編集を仕事にするのは難しい?その理由とは

独学で仕事にするのが難しい理由

まずは、なぜ独学だと動画編集を仕事にするのが難しいのか解説します。
現在独学で勉強している人は、ぜひチェックしてみてください。

覚えることが多くモチベーション維持が難しい

まず、動画編集は覚えることが多いです。
Premiere Proなど動画編集ソフトの使い方はもちろんですが、モーショングラフィックスや合成など本格的なスキルを身につけるには、After Effectsといったソフトの使い方も覚えなければなりません。
また、撮影やプロット制作も自分で行うなら更に多くのことを覚えなければなりません。
動画編集ソフトの使い方以外にも、覚えなければならないことが多いため独学はモチベーションの維持ができず挫折することが多いのです。

分からないことを解決しづらい

また、独学をしていくうえで一番の問題点が「分からないことがあっても解決が難しい」ということです。
知り合いに動画編集に詳しい人がいればいいのですが、そうでない場合はネットで検索することや本で調べるくらいしか解決方法がありません。
調べても解決方法がわからない場合、どうすることもできないのでそのまま挫折してしまうケースは非常に多いです。

スキルを習得しても案件を獲得したり転職できるとは限らない

また、仮にスキルを習得してもその後案件が獲得できるとは限りません。
これまでプロとして働いてきた人たちと競い合うため、人脈やコネクションのない状態で案件を獲得するのは難しいです。
未経験歓迎の転職もありますが、やはり実務経験有りの人と比べられると厳しいです。
そのため、動画編集を仕事にするには案件の獲得方法や転職のことまで考えないといけないというのが現状です。

スクールで動画編集を勉強するメリット

スクールで勉強するメリット

独学から動画編集者になるのが、なぜ難しいのか紹介しました。
では、スクールで動画編集を学ぶと何が変わるのでしょうか。
このステップでは、スクールのメリットについて紹介します。

モチベーションが維持しやすく挫折しにくい

スクールに通った場合、プロの講師や同じ受講者と一緒に勉強します。
勉強していくうえで不安なことは講師の方々に相談でき、受講者の方と励まし合いながら勉強を進めることができます。
オンラインでのサポートが充実しているスクールも多いので、遠方で通いづらい人や対面でのサポートが苦手な人も安心して勉強できます。
この他にも、スクールではモチベーションを維持するために工夫されていることが多いため途中で挫折しづらいです。
独学で挫折した経験のある人には、スク―ルでの勉強がおすすめなのです。

独学よりも効率よく必要なスキルを学べる

スクールでは、カリキュラムが用意されておりそれに沿って勉強していくことが多いです。
勉強していくうえで分からない点も、オンラインや対面で講師に質問できます。
必要なスキルを効率よく学び、分からない点をすぐに解決できるため、最短で動画編集者として必要なスキルを身につけることができます。
無駄な時間をかけずに、最短で動画編集者になりたい人にはスクールが合っているでしょう。

案件の獲得や転職サポートをしてくれるスクールが多い

また、案件の獲得方法の伝授や転職サポートをしてくれるのもスクールに通う大きなメリットです。
個人で動画編集者として働くうえで必要なセールススキルや案件獲得に役立つポートフォリオの作成方法、実務経験の積み立てまでサポートしてくれるスクールもあります。
フリーランス、会社員両方の働き方に合った経験が積めるため動画編集を仕事にするにはスクールが最適だといえます。

おすすめの動画編集スクール

動画編集のスクールに通うメリットを紹介しました。
ここでは、おすすめの動画編集スクールを5つ紹介します。
それぞれのメリットやどんな人におすすめなのかまで、丁寧に紹介しておりますのでぜひチェックしてみてください。

studio US

studio US(スタジオアス)は、動画編集が完全に未経験の人に向けたオンラインスクールです。
オンラインでビデオを中心にPremiere ProやAfter Effectsのソフトの使い方を勉強します。
(ビデオは何度でも繰り返し閲覧できます)
動画編集ソフトの使い方だけでなく、案件の獲得方法など総数700本以上のソフトから豊富なスキルを習得できます。
最安値で月額4584円から受講可能と、スクールの中でもコスパが非常に良いのも魅力的です。

studio USのおすすめポイント

  • 最短2ヶ月で必要なスキルを習得して動画編集者になれる!
  • 好きな時間に受講できるため昼間は仕事がある人も安心!
  • 卒業した後もstudio USのコミュニティに在籍できるため案件獲得や人脈づくりに役立つ

こんな人におすすめ!

  • これまで動画編集をやったことがない人
  • 仕事が忙しくてまとまった時間が取りづらい人
  • 最短でスキルを習得して副業、フリーランスとして働きたい人
下記から無料の説明会へ申込みできます。

Wonderful Movie Editor

Wonderful Movie Editorは、動画編集のスキルだけでなく「動画編集でお金を稼ぐにはどうすればいいのか?」といった点を詳しく学べるスクールです。
動画編集者のワンステップ上である、ディレクターなどを目指す方法まで学べるため本気で動画編集を仕事にしたい人におすすめです。
また、講座は買い切りで学習期間に期限がなくサポートの期間が永久です。
そのため、自分のペースで勉強が可能で動画編集者になった後も不安なことがあればいつでも相談できるのが魅力的です。

Wonderful Movie Editorのおすすめポイント

  • 案件を獲得するまでの具体的な流れやコツを知れる!
  • サポートが永久で学習期間の期限もないため、自分のペースで学べる!
  • プロの講師にソフトの使い方や案件獲得のノウハウまで幅広く質問できる

こんな人におすすめ!

  • フリーランスとしてすぐに活躍したい人
  • 自分のペースで学習を進めたい人
  • ディレクターや映像クリエイターなど幅広いキャリアを視野に入れておきたい人
  • すぐにでも案件を獲得して収入を増やしたい人

下記からカリキュラムの詳細な内容や申し込みをできます。

MOVA

MOVAは、フリーランスの動画編集者に必要なスキルを幅広く学べるスクールです。
編集スキルや撮影スキル、デザインの知識など必要なスキルを習得した後は実務案件を経験することができます。
そのため、MV制作やCM制作など個人ではなかなか難しい法人案件の獲得を将来目指すことも可能です。
プロ講師の実績も素晴らしく、クオリティの高い映像を作れるようになりたいならMOVAがおすすめです。
学習期間は1年間とたっぷりあるため、高いスキルと豊富な経験を積めます。

MOVAのおすすめポイント

  • オンラインで24時間のサポートが可能!
  • 実務経験を得られるため案件獲得に有利になる!
  • 他の受講者と組んで制作することも可能!

こんな人におすすめ!

  • フリーランスの動画編集者として必要なことを学びたい人
  • 高単価の案件を獲得できる動画編集者になりたい人
  • 独学では得られないスキルや経験を積みたい人

無料カウンセリングや講座の申し込みは下記から行えます。

デジハリ・オンラインスクール|ネット動画クリエイター講座

デジハリ・オンラインスクールのネット動画クリエイター講座では、編集スキルだけではなく動画マーケティングやシナリオライティングの技術を学べます。
動画マーケティングができる人は現在需要が増していますが、なかなかノウハウを教えているスクールは少ないです。
そのため、デジハリ・オンラインスクールではただの動画編集者ではなく動画マーケティングのスキルを使ってより高い成果を上げる動画クリエイターを目指せるのが魅力です。
各分野のスペシャリストが講師を務めており、ハイクオリティなスキルと実用的な知識が身につきます。
また、フリーランスとしての案件獲得サポート、就転職のサポートをしてくれるためカリキュラム完了後のことも安心です。

デジハリ・オンラインスクールのおすすめポイント

  • 成果を上げる動画が作れるようになるため需要の高いクリエイターになれる!
  • 作成した動画に丁寧な添削やアドバイスをしてくれる!
  • 就職と独立の好きな方の進路を選べる!

こんな人におすすめ!

  • 動画編集だけでなくコンテンツ制作などもできるようになりたい人
  • ワンステップ上の動画クリエイターを目指したい人
  • 卒業後の案件獲得や就活に不安がある人

カリキュラムの詳しい内容や申し込み方法は下記から確認できます。

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

クリエイターズジャパンは、最短1ヶ月でしっかりとスキルを習得できるのが魅力のスクールです。
1日1時間でも、1ヶ月でカリキュラムを1週できるため動画編集をするのに必要なスキルを短期間で習得できます。
また、5年後のキャリアを想定して、「動画編集+マーケティング」、「動画編集+撮影」など他の動画編集者と差をつけるカリキュラムが用意されており、オンラインサロンに参加して同じ動画編集者とのつながりを作ることも可能です。
月々3,325円とお手頃な価格で受講を開始できます。

クリエイターズジャパンのおすすめポイント

  • 無駄なく必要なスキルを習得したい人
  • オリジナルテンプレートが用意されており、素人でもハイクオリティな動画がすぐに作れる!
  • 5年後のキャリアも想定されているため、廃れないスキルを身につけられる

こんな人におすすめ!

  • 副業やフリーランスの動画編集者として活躍したい人
  • すき間時間で勉強したい主婦や学生、社会人
  • 最短で確実に動画編集のスキルを身につけたい人

カリキュラムの詳しい内容や申し込み方法は下記から確認できます。



目標や学びたいことに合わせてスクールを選ぼう!

動画編集を学んでやりたいことや、学びたい内容はそれぞれでしょう。
まずは、無料のカウンセリングに申し込んで詳しい内容を質問してみるのがよいでしょう。
この記事を読んでくださったあなたが、自分に合ったスクールを見つけて動画編集者として活躍できることを祈っています。