Premiere Proのパネルが消えた⁉解決方法を紹介します。

Premiere Proで編集している時に、パネルが消えてしまったことはありませんか。
今回の記事では、Premiere Proのパネルが消えた時の対処法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

画面上部の「ウィンドウ」から探す

パネルが消えた場合は、画面上部のメニューの「ウィンドウ」から探してみましょう。

ウィンドウをクリック

画面上部のメニューのウィンドウをクリックすると全てのパネルを確認することができます。
チェックマークが入っているものは、現在のワークスペースに表示されています。
チェックマークが入っていないものから探してみてください。


消えたパネルが多い場合

前のステップで消えたパネルを復活させる方法について紹介しました。
しかし消えたパネルが多すぎる場合、一つ一つ復活させるのは面倒かと思います。
そんな時は、ワークスペースをリセットしましょう。

保存したレイアウトにリセット

画面上部のメニューからウィンドウ>ワークスペース>保存したレイアウトにリセットを選択します。
これで、ワークスペースを元に戻すことができます。


シーケンスが消えた場合

タイムラインの中のシーケンスが消えてしまうこともあるかと思います。
シーケンスが消えた時の対処法は、下記の記事で詳しく紹介しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

Premiere Pro|シーケンス・タイムラインが消えた時の対処法

まとめ:ワークスペースを上手く活用しよう

ワークスペースを自分の使いやすいようにカスタマイズすれば、作業効率も上がるのでおすすめです。
パネルをドッキングさせてワークスペースを編集する方法は、下記の記事で詳しく紹介しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

Premiere Pro(プレミアプロ)|パネルをドッキングさせる方法

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。