Premiere Pro|シーケンス・タイムラインが消えた時の対処法

Premiere Proで作業をしている時に、シーケンスやタイムラインが消えてしまったことはありませんか。
今回の記事では、Premiere Proでシーケンス・タイムラインが消えた時の対処法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

タイムラインそのものが消えてしまった場合

タイムラインパネルが消えてしまったときの対処法

まずは、タイムラインパネルが消えてしまったときの対処法について紹介します。


タイムラインをクリック

画面上部のメニューからウィンドウ>タイムラインをクリックします。


タイムラインが表示

これでタイムラインが表示されます。


シーケンスが消えてしまった場合

シーケンスが消えてしまったときの対処法

次にシーケンスが消えてしまったときの対処法を紹介します。


タイムラインパネルにドラッグ&ドロップ

プロジェクトパネルを開いて、表示したいシーケンスをタイムラインパネルにドラッグ&ドロップします。


シーケンスが表示

これでタイムラインにシーケンスが表示されます。


まとめ:どうしても戻らない場合はワークスペースを初期化

どうしてもシーケンスやタイムラインが元に戻らない場合はワークスペースを初期化してみましょう。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。