Photoshop(フォトショップ)|初心者が覚えておくと楽しい機能5選

Photoshopには、様々な機能があり初心者がすべて覚えるのは大変かもしれません。
そこで、今回の記事では初心者が覚えると楽しい機能を5つ紹介します。
分かりやすく、丁寧に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

被写体を選択

被写体を選択

「被写体を選択」は、画像内の被写体を自動で検出して選択範囲を作成してくれる機能です。
かなり精度が高く、自分で選択範囲を作成する必要もないので切り抜きをする時には重宝します。
下記の記事で詳しい使い方を紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Photoshop(フォトショップ)の被写体を選択|表示されない場合の対処法も紹介

フィルターギャラリー

フィルターギャラリーは、画像に様々な加工を加えることのできる機能です。

フィルターギャラリー

フィルター>フィルターギャラリーから選択でき、下記のような加工が可能です。


加工

この他にも、下記で詳しく使い方を紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Photoshop(フォトショップ)フィルターギャラリーの使い方や種類

描画モード

描画モードでは、下のレイヤーに上のレイヤーがどんな合成をするか設定できる機能です。

「通常」をクリック

レイヤーパネルの「通常」をクリックすれば設定できます。


合成写真を作成

例えば、人の画像の描画モードをオーバーレイに設定すれば、幽霊のような合成写真を作成することもできます。


パペットワープ

パペットワープ

パペットワープは、画像のようにポーズを変えることができます。
この他にも、表情を変えたり、小顔にしたり、身長を伸ばすことも可能です。


パペットワープ

画面上部のメニューから編集>パペットワープを選択すると使用できます。

パペットワープの使い方は下記で詳しく紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Photoshopのパペットワープの4つの使い方と機能、コツ

ゆがみフィルター

ゆがみフィルター

ゆがみフィルターでは、眼の大きさを変えたり小顔にすることができます。


ゆがみを選択

画面上部のメニューからフィルター>ゆがみを選択すると使用できます。
詳しい使い方は、下記の記事で紹介しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

Photoshop(フォトショップ)ゆがみフィルターで人の顔を加工する方法

まとめ:魔法のような機能が満載!

Photoshopには、今回紹介したもの以外にも様々な機能があります。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。