Photoshop(フォトショップ)ゆがみフィルターで人の顔を加工する方法

Photoshopでは、プリクラのように眼の大きさを変えたり小顔に編集することができます。
今回の記事では、Photoshopのゆがみフィルターで人の顔を編集する方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

ゆがみフィルターとは

ゆがみフィルターは、画像のピクセルを移動させてゆがませることができる機能です。
ゆがみフィルターでは、下記のようなことが可能です。

  • 顔の輪郭を編集
  • 眼の大きさを変更
  • 表情を笑顔に変える

ゆがみフィルターの使い方

それでは、ゆがみフィルターを使ってみましょう。

ゆがみを選択

画面上部のメニューからフィルター>ゆがみを選択します。


ゆがみのパネル

ゆがみのパネルが開くので、編集していきましょう。

顔のパーツを編集する

顔のパーツを編集

顔のパーツを編集するには、右側の項目を編集します。
目、鼻、口、顔の形状を変えられます。

使用できるツール

使用できるツール

右側のツールバーからツールを選択できます。

  • 前方ワープツール・・・ドラッグした方向にゆがませる
  • 再構築ツール・・・ゆがませた部分を元に戻す
  • スムーズツール・・・ゆがませた部分を滑らかに調整
  • 渦ツール右回転・・・時計回りに回転したようにゆがませる
  • 縮小ツール・・・縮小させるようにゆがませる
  • 膨張ツール・・・膨張させるようにゆがませる
  • ピクセル移動ツール・・・ドラッグしてピクセルを左に移動させる
  • マスクツール・・・ピクセルを移動させたくない部分をマスクできる
  • マスク解除ツール・・・マスクした部分を解除する
  • 顔ツール・・・顔として認識された部分を調整する
  • 手のひらツール・・・画像を移動させる
  • ズームツール・・・画像を拡大したり縮小する

基本的に顔のパーツを編集する方法と、ツールについて覚えておけば顔を編集できるのでぜひ試してみてください。


美肌に調整するには?

肌をレタッチする方法については、下記の記事で詳しく紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Photoshop(フォトショップ)肌をレタッチしたり美肌にする方法

まとめ:細かく調整が可能

ゆがみフィルターを使えば、細かく自然な調整が可能です。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。