After Effects(アフターエフェクト)|テキストアニメーションで使えるテクニック

テキストアニメーションはテキストをただ動かすだけでなく、揺らしたり点滅させたりなど様々なテクニックがあります。
今回の記事では、テキストアニメーションで使えるAfter Effectsのテクニックを紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

文字を点滅させる方法

文字をチカチカと点滅させる方法です。
エフェクトのBlurと合わせてネオンライトのような表現をすることも可能です。

この他にもゆっくりと点滅させたり、一定のリズムで点滅させることも可能です。

下記の記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

After Effects(アフターエフェクト)|文字や画像を点滅させる方法

文字を一文字ずつ表示させる方法

一文字ずつ表示させるテキストアニメーションです。
こちらもゆっくり表示させたり、カクカク表示させることができます。

下記の記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

一文字ずつ表示 After Effectsで文字を一文字ずつ表示させるアニメーションの作り方

何もない場所から文字を表示させる方法

マスクという機能を使って、何もない場所から文字を表示させる機能です。

下記の記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

After Effects|マスクアニメーション初心者用チュートリアル

エクスプレッションを使う

エクスプレッションには、色々な種類があります。
動画のように文字をゆらゆらと揺らしたり、点滅させることができます。

下記の記事で、エクスプレッションの一覧を紹介しておりますのでぜひご覧ください。

エクスプレッション 【After Effects】初心者向けのエクスプレッション一覧を紹介します

手書き風の文字を作成する方法

文字を手書き風にする方法です。
複数のエフェクトを使って作成することができます。

下記の記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

【After Effects】文字に鉛筆で書いたような手書き風エフェクトを加える方法

文字を筆順に表示させるアニメーション

ペンで書いているように文字を筆順で表示させるアニメーションです。
マスクを使って作成されています。

下記の記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

【After Effects】文字を書き順で手書きしたように表示させる方法

まとめ:まずは動かしてみよう

初心者の方はいきなり始めようとしても戸惑うのではないでしょうか。
まずは、文字にキーフレームを打ち込んで文字を動かすところから始めてみましょう。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。