Photoshop(フォトショップ)でワークスペースを保存する方法

Photoshopでは、自分で作ったワークスペースを保存することができます。
今回の記事では、Photoshopで作成したワークスペースを保存する方法やさくじょするほうほうなどを紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

新規ワークスペースを選択

新規ワークスペースを選択

ワークスペースを保存するには、画面上部のメニューからウィンドウ>ワークスペース>新規ワークスペースを選択します。


保存ボタンをクリック

新規ワークスペースのパネルが開きます。
ワークスペースの名前を入力したら、保存ボタンをクリックしましょう。


保存されているか確認

画面上部のメニューから、ウィンドウ>ワークスペースから、保存されているか確認できます。


ワークスペースを削除するには

ワークスペースを削除を選択

作成したワークスペースは、削除することもできます。
画面上部のメニューからウィンドウ>ワークスペース>ワークスペースを削除を選択します。


削除ボタンをクリック

削除したいワークスペースを選択して、削除ボタンをクリックすれば完了です。
現在使用しているワークスペースは削除できないので注意してください。


他のPCのワークスペースを引き継ぐ方法

他のパソコンや、Photoshopで使っているワークスペースを引き継ぐことも可能です。
それぞれ下記のフォルダにアクセスして、「WorkSpace」というファイルをコピーします。

Windows
C: > Users > <ユーザー名> > AppData > Roaming > Adobe > Adobe Photoshop 2021 > Adobe Photoshop 2021 Settings


隠しファイル

AppDataが見つからない場合、ファイルの画面上部の「隠しファイル」にチェックをいれてください。

Mac
Macintosh HD > ユーザ ><ユーザー名> > ライブラリ > Preferences > Adobe Photoshop 2021 Settings

そして、自分のワークスペースを引き継ぎたいパソコンで同じ場所にアクセスしてコピーした「WorkSpace」ファイルを置き換えれば完了です。


まとめ:使いやすいようにカスタマイズしよう

ワークスペースを自分が使いやすいようにカスタマイズすれば、作業効率も上がります。
下記の記事では、ツールバーのカスタマイズ方法について詳しく紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Photoshopのツールバーが消えた時の対処法とカスタマイズ方法

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。