Photoshop(フォトショップ)でフルスクリーンを解除する方法

Photoshopで作業していると、急にフルスクリーンモードになって困ったことはありませんか。
今回の記事では、Photoshopのフルスクリーンモードを解除する方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

キーボードの「F」もしくはEscキーを押す

画面がフルスクリーンモードになった場合は、キーボードの「F」もしくはEscキーを押しましょう。
これで、フルスクリーンモードを解除することができます。

キーボードの「F」を押した場合

キーボードの「F」を押した場合、「標準スクリーンモード」、「メニュー付きスクリーンモード」、「フルスクリーンモード」の順番で切り替わります。

Escキーの場合、フルスクリーンモードから標準スクリーンモードにしか切り替えられませんので注意してください。


画面上部のメニューから選択

スクリーンモードは画面上部のメニューからも変更できます。

画面上部のメニュー

画面上部のメニューから表示>スクリーンモードを選択すれば、好きなスクリーンモードに変更できます。


ツールバーから選択

ツールバーの赤枠のアイコン

ツールバーの赤枠のアイコンを長押しすると、スクリーンモードを切り替えることができます。


まとめ:3つのスクリーンモードを使い分けよう

スクリーンモードには、3つの種類があります。
それぞれを上手く使い分けて、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。