Photoshopで塗りつぶし!覚えておくべきショートカットキー

塗りつぶし

Photoshopで塗りつぶしを行う際は、塗りつぶしツール以外にもショートカットキーを使うという方法があります。
今回の記事では、Adobe Photoshopの塗りつぶしに関するショートカットキーを紹介します。
簡単に解説しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

塗りつぶしツールのショートカットキー

塗りつぶしツールのショートカットキー

ツールバーの塗りつぶしツールのショートカットキーは「G」です。
「G」は、この他にもグラデーションツールや3Dマテリアルドロップツールのショートカットキーでもあります。
3つのツールのうち、一番上に表示されているツールが適用されます。
また、「Shift+G」でツールを変更することができます。
ツールの配置を移動させるなどカスタマイズしていると、上手く操作できない可能性もあるので注意してください。

まとめ

  • 塗りつぶしツール・・・G
  • 塗りつぶしツールを切り替える・・・Shift+G

塗りつぶしができるショートカットキー

ここでは、塗りつぶしをすることができるショートカットキーについて紹介します。

塗りつぶしを行う

塗りつぶしを行う

通常の塗りつぶしを行うショートカットキーは下記の通りです。

  • Shift+F5

塗りつぶしのパネル

「Shift+F5」を押すと、画像のように塗りつぶしのパネルが開きます。
OKボタンをクリックすれば塗りつぶしを完了できます。


範囲内のみ塗りつぶす

ちなみに、選択範囲を作成していれば範囲内のみ塗りつぶすことができます。

描画色で塗りつぶしを行う

描画色で塗りつぶしを行う

描画色で塗りつぶしを行う時は、下記のショートカットキーを使用しましょう。

  • Windows・・・ Alt+Delete
  • Mac・・・option+Delete

背景色で塗りつぶしを行う

背景色で塗りつぶしを行う

背景色で塗りつぶしを行う時は、下記のショートカットキーを使用しましょう。

  • Windows・・・ Ctrl+Delete
  • Mac・・・Command+Delete

透明部分を保持したまま描画色で塗りつぶし

透明部分を保持したまま描画色で塗りつぶし

画像のように、透明の部分を残したまま描画色で塗りつぶしを行う場合は下記のショートカットキーを利用します。

  • Windows・・・Shift+Alt+Delete
  • Mac・・・Shift+option+Delete

透明部分を保持したまま背景色で塗りつぶし

透明部分を保持したまま背景色で塗りつぶし

画像のように、透明の部分を残したまま背景色で塗りつぶしを行う場合は下記のショートカットキーを利用します。

  • Windows・・・Shift+Ctrl+Delete
  • Mac・・・Shift+Command+Delete

まとめ:塗りつぶしのショートカットキーは種類が多い

塗りつぶしのショートカットキーには、色々な種類があります。
ぜひ使い方を覚えて、制作に役立ててください。

こちらの記事では、ブラシのサイズや硬さなどを調整するショートカットについて紹介しておりますので、興味のある方はこちらもご覧ください。
【Photoshop】フォトショで使えるブラシサイズのショートカット

こちらの記事では切り抜きをする際に便利なショートカットをまとめておりますので、興味のある方はこちらもご覧ください。
ショートカットキー Photoshopで切り抜きをするなら覚えておきたいショートカットキー

また、当サイトではIllustratorやAfter EffectsなどAdobeソフト関連の記事を多く投稿しております。
Adobeソフトの使い方や、写真加工、動画編集の情報に興味のある方は、ぜひ他の記事もチェックしてみてください。