【Photoshop】フォトショで使えるブラシサイズのショートカット

Photoshopに限らず多くのソフトはショートカットキーを覚えることで作業効率が上昇します。
この記事では、Photoshopのブラシに関するショートカットキーを紹介します。

ブラシのショートカットにはどんなものがある?

ブラシのショートカットキーには、サイズの変更や硬さの変更などがあります。
ここでは、それぞれのショートカットキーを紹介します。

ブラシのサイズを変更する

ブラシサイズを1段階ずつ大きくするには、キーボードの「]」を押します。
ブラシサイズを1段階ずつ小さくするには、キーボードの「[」を押します。
また、一段階ずつ調整する以外にも方法はあります。

ブラシサイズを変更

Windowsの場合、Altを押した状態でマウスボタンを右クリックしたまま左右にドラッグすると、画像のようにブラシサイズを調整できます。
Macの場合は、Ctrl+Optionを押した状態でマウスボタンを右クリックしたまま左右にドラッグしましょう。

ブラシの硬さを変更する

次にブラシの硬さを変更する方法について紹介します。
ブラシを硬くするには、「Shift+]」を押します。
ブラシを柔らかくするには、「Shift+[」を押します。
また、ブラシの硬さにも他の調整方法があります。

ブラシの硬さを変更

Windowsの場合、Alt を押した状態でマウスボタンを右クリックしたまま上下にドラッグすると、画像のようにブラシサイズを調整できます。
Macの場合は、Ctrl+Optionを押した状態でマウスボタンを右クリックしたまま上下にドラッグしましょう。

ブラシパネルを表示するまたは隠す

ブラシパネルを表示

ブラシパネルを表示させるにはキーボードの「F5」を押します。

ブラシを回転させる方法

ブラシの先端を1度回転させるにはキーボードの左矢印と右矢印を押しましょう。
また、ブラシの先端を15度ずつ回転させるにはShiftキーと左右の矢印キーを押しましょう。

ブラシのカラー変更

また、ブラシのカラーを変更するショートカットキーもあります。

ブラシのカラー変更

Windowsの場合、alt+Shift を押しながら右クリックすると、画像のようにブラシのカラーを調整できます。
Macの場合は、Control+option+Commandを押しながらクリックするとブラシのカラーを調整できます。


まとめ:一つずつ使いこなしていこう

ショートカットキーを多く覚えれば、作業のスピードも上がり作業中のストレスも軽減されるでしょう。
一つずつ覚えて、Photoshopを使いこなしていきましょう。
また、この他にもPhotoshopの使い方について多くの記事を紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください。