Premiere Pro(プレミアプロ)でカットしたクリップを結合する方法

Premiere Proでカットしたクリップや別々のクリップを結合したいと考えたことはありませんか。
今回の記事では、Premiere Proでカットしたクリップを結合する方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

Ctrlキーを押しながら選択してDelete

まずは、基本的なカットの結合方法について紹介します。

選択ツールを選択

ツールバーから選択ツールを選択します。


赤くなる

そして、Ctrlキーを押したままクリップの間にマウスポインターを合わせると、マウスポインターが「←|→」のような形になります。
その状態でクリックすると画像のようにクリップの間が赤くなります。


Delete

キーボードの「Delete」を押せば、カットを結合できます。


複数のクリップをまとめて結合したい場合

まとめて結合する方法

上記の画像のように、複数のクリップがある時に、まとめて結合する方法を説明します。


クリップの間をクリック

まずは、通常の結合方法と同じく選択ツールを持ちます。
そして、CtrlキーとShiftキーを押した状態でクリップの間をクリックしてください。
すると、複数のクリップの間が赤くなります。


まとめてカットを結合

これでキーボードの「Delete」を押せば、まとめてカットを結合できます。


まとめ:間違えてカットした時などに便利

レーザーツールを持った状態だと、クリックするだけでカットされてしまうので結合方法も覚えておいた方がいいでしょう。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。