Premiere Pro(プレミアプロ)クロマキー合成でグリーンバックの動画を合成する

Premiere Proでは、テレビなどで見るグリーンバックを使ったクロマキー合成が可能です。
今回の記事では、Premiere Proでクロマキー合成の方法を紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

映像を用意

映像を用意

まずは、映像を用意します。
背景となる画像を下に、クロマキー合成する映像を上に配置しましょう。


Ultraキーを追加

Ultraキー

エフェクトパネルで、Ultraキーと検索します。
そして、クロマキー合成する映像に追加します。


グリーンバックの部分をクリック

キーカラーのスポイトマークを使ってグリーンバックの部分をクリックします。


これで、合成ができました。


エフェクトコントロールパネルで調整

エフェクトコントロールパネル

エフェクトコントロールパネルを使えば、合成の境界線や許容量を調整できます。
映像によっては、上手く合成できない場合もあるのでここで調整しましょう。


かっこいいエフェクトを追加するには?

クロマキー合成の使い方について紹介しました。
この他にもPremiere Proでは、テンプレートを使うことでかっこいいエフェクトを作ることが可能です。

ここでは、おすすめのかっこいいエフェクトのテンプレートを3つ紹介します。
お手頃価格で購入可能ですので、是非チェックしてみてください。

Cyberpunk Glitch Transition V3

Cyberpunk Glitch Transition V3

画像がゲームやテレビでよく見る色ずれ(グリッチエフェクト)を起こしながら入れ替わるテンプレートです。
サイバーチックなアニメーションを表現でき、ゲーム実況や近未来間のある映像を作成したい人におすすめです。

Cyberpunk Glitch Transition V3をチェック

Glitch Mosaic – Text Preset

Glitch Mosaic - Text Preset

文字にグリッチエフェクトを追加できるテンプレートです。
エラー画面やバグった状態を表現したいときに使えます。
使い方も簡単で、テクストにドラッグ&ドロップするだけなので初心者にも優しいテンプレートです。

Glitch Mosaic – Text Presetをチェック

Mosaic Promo

Mosaic Promo

モザイクタイルの代わりに画像が表示されるテンプレートです。
使い方もドラッグ&ドロップするだけなので、すぐに編集できます。
オシャレなスライドショーやオープニング映像を作る時に最適です。

Mosaic Promoをチェック


まとめ:簡単に合成可能

合成する映像の背景が単一色ではっきりとしていれば簡単に合成できます。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。