Premiere Pro(プレミアプロ)超簡単にスライドショーを作成する方法

Premiere Proでは、簡単にスライドショーを作成できます。

今回の記事では、Premiere Proでスライドショーを作成する方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

画像を配置

画像を配置

まずは、タイムラインに画像を配置します。
隙間が出ないように詰めて配置しましょう。


トランジションエフェクトを一括で追加

次にトランジションを追加します。
一つずつ追加するのは手間なので、一括で追加する方法を紹介します。

選択したトランジションをデフォルトに設定

エフェクトパネルのビデオトランジションから好きなエフェクトを選択して、右クリックします。
そして、「選択したトランジションをデフォルトに設定」をクリックします。


全てのクリップを選択状態

タイムラインパネルで全てのクリップを選択状態にします。
そして、ショートカットキーのCtrl+Dを使うと、一括でトランジションが追加されます。


最初と最後の部分のトランジションを削除しましょう。


これで、完成です。


かっこいいスライドショーを作成できるテンプレート

スライドショーを自作する方法を紹介しました。
自分で作るのも一つの手ですが、テンプレートを使えばより簡単にオシャレなスライドショーを作成できます。

ここでは、おすすめのスライドショーのテンプレートを3つ紹介します。
お手頃価格で購入可能ですので、是非チェックしてみてください。

Creative Slideshow

Creative Slideshow

波のような形をした、カラフルなスライドショーが作れるテンプレートです。
チュートリアル動画もついてくるので、使い方もすぐにマスターできるでしょう。
エンドロールに使用するだけでなく、トランジション(場面切り替え)やVlogなど様々な映像に追加できるのでおすすめです。

Creative Slideshowをチェック

The Inspiration – Photo Slideshow

The Inspiration - Photo Slideshow

ブラシで塗られるように画像が表示されるアニメーションです。
他とはひと味違うエンドロールを作成することができます。
自分で編集する手間も省けるので一石二鳥のテンプレートです。
人目を引く映像を簡単に作成したい人は是非チェックしてみてください。

The Inspiration – Photo Slideshowをチェック

Ink Slideshow

Ink Slideshow

インクのように、画面が滲んで切り替わります。
オシャレな感じに仕上げられるので、映画やMVなどでも使えます。
カスタマイズも簡単なので是非チェックしてみてください。

Ink Slideshowをチェック


まとめ:トランジションを変えればバリエーションも増える

Premiere Proには、様々なトランジションがあるのでバリエーションも豊富です。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。