【Photoshop】フォトショで選択範囲を反転させる方法を紹介!

Photoshopでは、作成した選択範囲を反転させることができます。
今回の記事では、Photoshopで作成した選択範囲を反転させる方法やショートカットキー、選択範囲を左右に反転させる方法などについて紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように解説してますので、ぜひご覧ください。

選択範囲を反転させる方法

まずは、選択範囲を反転する方法について紹介します。

選択範囲を反転

選択範囲を作成した状態で、画面上部のメニューから選択範囲>選択範囲を反転を選択します。


選択範囲が反転される

これで、選択範囲が反転されます。
とても簡単ですね。


選択範囲を反転させるショートカットキー

選択範囲の反転には、ショートカットキーもあります。
下記が選択範囲を反転させるショートカットキーです。

  • Windowsの場合・・・Ctrl+Shift+I
  • Macの場合・・・Command+shift+I

選択範囲を左右に反転させる方法

選択範囲を左右に反転させる

ここでは、画像のように選択範囲の中のものを左右に反転させる方法について紹介します。

選択範囲を作成

選択範囲を作成

まずは、左右に反転させたい画像を囲むように選択範囲を作成してください。

水平方向に反転

水平方向に反転をクリック

画面上部のメニューから編集>変形>水平方向に反転をクリックします。


選択範囲を左右に反転させることができた

これで、選択範囲を左右に反転させることができました。


垂直方向に反転

ちなみに、「垂直方向に反転」を選択すると上下に反転されます。


まとめ:切り抜きに便利

選択範囲の反転は、切り抜きをする際によく使用します。
ぜひやり方を覚えて、制作に役立ててください。

また、当サイトではIllustratorやPremiere ProなどAdobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工やデザインに関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。