Photoshop(フォトショップ)の文字にグラデーションをかける方法

Photoshopでは、グラデーションオーバーレイを使って文字にグラデーションをかけることができます。
今回の記事では、Photoshopで文字にグラデーションをかける手順を紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

文字を入力

カンバスに好きな文字を入力

まずは、カンバスに好きな文字を入力します。
なるべく太いフォントの方がグラデーションをかける時にわかりやすいです。


グラデーションオーバーレイを選択

グラデーションオーバーレイ

文字のレイヤーを選択した状態で、レイヤーパネルの「fx」のボタンをクリックしてグラデーションオーバーレイを選択します。


レイヤースタイルのパネルが表示されます。
この画面でグラデーションを設定していきます。


各設定を調整

レイヤースタイルのパネルで、グラデーションの設定を行っていきます。
下記がグラデーションオーバーレイで可能な設定です。

  • 描画モード・・・グラデーションの描画モードを設定できる。
  • 不透明度・・・グラデーションの不透明度を調整できる。不透明度を下げると元の文字の色が表示される。
  • グラデーション・・・グラデーションの色を変更できる。クリックすれば、変更可能。
  • スタイル・・・グラデーションの形を変更できる。線形、円形、角度、反射、菱形
  • 角度・・・グラデーションの角度を調整できる。
  • 比率・・・グラデーションの比率を調整できる。比率を上げるほど色の変化が滑らかになる。

まとめ:自由にカスタマイズしてみよう

グラデーションはかなり細かくカスタマイズすることができます。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。