作業スピードを爆上げするPhotoshopのショートカット集

Photoshopに限らず、パソコンを使うときはショートカットキーを覚えておくと便利です。
この記事では、Photoshopで使えるショートカットキーについて紹介していきます。

ツール系のショートカットキー

まずは、ツールのショートカットキーを紹介します。
ツールを持ち替える手間が省けるので、これだけでも覚えておくと便利です。
ショートカットキー一つに対して複数のツールがあるものは、ツールバーに表示されているものが選択されます。

ショートカットキー

例えば画像の場合、長方形選択ツールと楕円形選択ツールのショートカットキーである「M」を押すと、ツールバーに表示されている長方形選択ツールが選択されます。

  • 移動ツール・・・V
  • 長方形選択ツール、楕円形選択ツール・・・M
  • なげなわツール、多角形選択ツール、マグネット選択ツール・・・L
  • 自動選択ツール、クイック選択ツール・・・W
  • 切り抜きツール、スライスツール、スライス選択ツール・・・C
  • スポイトツール、カラーサンプラーツール、ものさしツール、注釈ツール・・・I
  • スポット修復ブラシツール、修復ブラシツール、パッチツール、赤目修正ツール・・・J
  • ブラシツール、鉛筆ツール、色の置き換えツール、混合ブラシツール・・・B
  • コピースタンプツール、パターンスタンプツール・・・S
  • ヒストリーブラシツール、アートヒストリーブラシツール・・・Y
  • 消しゴムツール、背景消しゴムツール、マジック消しゴムツール・・・E
  • グラデーションツール、塗りつぶしツール・・・G
  • 覆い焼きツール、焼き込みツール、スポンジツール・・・O
  • ペンツール、フリーフォームペンツール・・・P
  • 横書き文字ツール、縦書き文字ツール、横書き文字マスクツール、縦書き文字マスクツール・・・T
  • パスコンポーネント選択ツール、パス選択ツール・・・A
  • 長方形ツール、角丸長方形ツール、楕円形ツール、多角形ツール、ラインツール、カスタムシェイプツール・・・U
  • 手のひらツール・・・H
  • 回転ビューツール・・・R
  • ズームツール・・・Z

覚えておくと便利なショートカットキー

ここでは、覚えておくと編集する際に便利なショートカットキーについて紹介します。

  • 自由変形・・・Ctrl + T(Macの場合はCommand + T)
  • ブラシサイズを小さくする・・・[
  • ブラシサイズを大きくする・・・]
  • 描画色と背景色を入れ替え・・・X
  • 選択範囲をコピーした新規レイヤーを作成・・・Ctrl + J(Macの場合はCommand + J)
  • 選択範囲をカットした新規レイヤーを作成・・・Shift + Ctrl + J(Macの場合はShift + Command + J)
  • 塗りつぶし・・・Shift + F5
  • 選択範囲をぼかす・・・Shift + F6
  • 選択範囲を反転する・・・Shift + F7
  • 選択とマスクワークスペースを開く・・・Ctrl + Alt + R(Macの場合はCommand + Option + R)
  • レイヤーの塗りの部分を選択範囲として読み込む・・・Ctrl + レイヤーのサムネールをクリック(Macの場合はCommand + レイヤーのサムネールをクリック)
  • 新規レイヤー・・・Ctrl + Shift + N(Macの場合はCommand + Shift + N)

その他ファイル操作や編集する際のショートカットキー

最後にファイル操作や編集などのショートカットキーを紹介します。
他のソフトでも使われることのあるショートカットキーもありますので覚えておくと良いでしょう。

  • 新規プロジェクトの作成・・・Ctrl + Alt + N (Macの場合はOption + Command + N)
  • プロジェクトを開く・・・Ctrl + O (Macの場合はCommand + O)
  • プロジェクトを閉じる・・・Ctrl + Shift + W (Macの場合はCommand + Shift + W)
  • 閉じる・・・Ctrl + W (Macの場合はCommand + W)
  • 上書き保存・・・Ctrl + S (Macの場合はCommand + S)
  • 別名で保存・・・Ctrl + Shift + S (Macの場合はCommand + Shift + S)
  • 読み込み・・・Ctrl + I (Macの場合はCommand + I)
  • 取り消し・・・Ctrl + Z (Macの場合はCommand + Z)
  • やり直し・・・Ctrl + Shift + Z (Macの場合はCommand + Shift + Z)
  • カット・・・Ctrl + X (Macの場合はCommand + X)
  • コピー・・・Ctrl + C (Macの場合はCommand + C)
  • ペースト・・・Ctrl + V (Macの場合はCommand + V)
  • すべてを選択・・・Ctrl + A (Macの場合はCommand + A)
  • すべてを選択解除・・・Ctrl + Shift + A (Macの場合はCommand + Shift + A)
  • 検索・・・Ctrl + F (Macの場合はCommand + F)

ショートカットキーのカスタマイズ方法

ここでは、ショートカットキーのカスタマイズ方法について紹介します。
カスタマイズ方法

まずは、画面上部のメニューから編集>キーボードショートカットを選択します。
カスタマイズ方法

画面の「アプリケーションメニューコマンド」の部分からショートカットキーを変更したいツールをクリックします。
するとショートカットの内容を変更できるようになります。


まとめ:ショートカットキーを覚えることで作業効率も上がる

Photoshopショートカットキーについて紹介しました。
ショートカットキーは非常に種類が多く、ソフトによって内容が異なる可能性もあります。
なので、無理にすべてを覚える必要はないかと思います。
まずは、自分がよく使うツールのショートカットキーを覚えていくのが良いでしょう。

また、この他にもPhotoshopに限らず、Premiere ProやAfter EffectsなどAdobeソフトの使い方を紹介しています。
気になる方はぜひご覧ください。