Photoshopのクイック選択ツールがうまくいかない?対処法を紹介!

クイック選択ツールを使って、選択範囲を作成している際に急に全体が選択範囲になってしまうなど、うまくいかないことはありませんか。
今回の記事では、Photoshopのクイック選択ツールがうまくいかない場合の対処法について紹介します。
初心者の方に向けて、簡単に解説しておりますのでぜひチェックしてみてください。

レイヤーを正しく選択できているか確認

まずは、レイヤーを正しく選択できているか確認しましょう。

画像のレイヤーを選択

画像のように、猫を囲んだ選択範囲を作成したい場合は猫の画像のレイヤーを選択しましょう。


ブラシのサイズを変更

画像の境界線や端の部分を選択するときは、ブラシのサイズを小さくするとうまくできます。

ブラシサイズを調整

画面上部のブラシオプションの直径を変更することで、ブラシサイズを調整できます。


選択とマスクで調整する

選択範囲の細かい部分まで調整したい場合は、「選択とマスク」を使うとよいでしょう。

選択とマスクをクリック

選択範囲を作成した状態で、画面上部のメニューから選択とマスクをクリックします。


選択とマスクのパネルが開きます。
左側のツールを使って選択範囲を作成して、右側の属性パネルで選択範囲の境界線を微調整できます。

選択とマスクの使い方は、下記の記事で詳しく紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Photoshop|選択とマスクの使い方や切り抜き方法をじっくり解説します!

他のツールを使ってみる

どうしてもクイック選択ツールが上手くいかない場合は、オブジェクト選択ツールや自動選択ツールなど他のツールを使ってみるとよいでしょう。

切り抜きに関するツールは下記の記事で詳しく紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Photoshopの切り抜きツール14撰|画像を切り取る方法やトリミング方法も紹介

まとめ:複数のツールを使いこなそう

選択範囲を作成する際は、複数のツールを使うことで微調整が可能です。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトではIllustratorやPremiere ProなどAdobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工やデザインに関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。