Photoshopでパスの塗りつぶしができない?塗りつぶす方法2選

パスのペイント

Photoshopでパスを使っている時に、パスの中の塗りつぶしができなくなったことはありませんか。
この記事では、パスの塗りつぶしを行う方法を2つ紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように解説しておりますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

パスの塗りつぶし法①シェイプに変更

まずは、パスをシェイプに変更して塗りつぶす方法です。

ペンツールを選択

ツールバーからペンツールを選択します。


パスをシェイプに変更

次に画面上部のメニューから、パスをシェイプに変更してください。
また、「塗り」の部分の色も好きな色に変更してください。


パスを引いた時に塗りつぶしができる

これで、パスを引いた時に塗りつぶしができるようになります。
ちなみに、作成されたパスはシェイプレイヤーとして保存されます。


パスの塗りつぶし法②パスパネルを使う

ここでは、シェイプに変更せずパスのまま塗りつぶしを行う方法について紹介します。

パスを作成

パスを作成

まずは、先ほどと同じくペンツールを使ってパスを作成します。

パスパネルで塗りつぶし

パスパネル

次にパスパネルを開きます。
(画面にパスパネルが見当たらない場合は、画面上部のメニューからウィンドウ>パスをクリックしてください。)
塗りつぶしをしたいパスを選択した状態で、パスパネルの下の「パスを描画色を使って塗りつぶす」を選択します。


塗りつぶしを行うことができた

これで、塗りつぶしを行うことができました。


まとめ:パスを使いこなそう

PhotoshopのパスはIllustratorと少し違うので、最初は使い方に戸惑うかもしれませんが慣れれば簡単に使えるようになります。
ぜひ、パスの使い方を覚えて制作に役立ててください。

また、当サイトではIllustratorやPremiere ProなどAdobeソフト関連の使い方やテクニックをチュートリアル的な形式で解説しております。
Adobeソフトや写真加工、動画の編集に関する情報に興味のある方は他の記事もぜひご覧ください。