Photoshopのパスの色が変更できない?対処法を紹介します

Photoshopで、パスを使ってオブジェクトを作成した時にパスの色が変更できないと不便ですよね。
今回の記事では、パスの色を変更する方法について紹介します。
初心者の方に向けて、分かりやすく解説しておりますので興味のある方は是非チェックしてみてください。

シェイプに変更する

パスをシェイプにすることで、パスの色を変更できるようになります。

パスを作成

ツールバーからペンツールを選択して、パスを作成してください。


パスをシェイプに変更

画面上部のメニューからパスをシェイプに変更します。


パスの線や塗りの色を変更

これで、パスの線や塗りの色を変更できるようになります。


おまけ:プレビューで表示されているパスの色を変更するには?

パスの色を変更

ここでは、画像のようにプレビューで表示されているパスの色を変更する方法について紹介します。


歯車のマークをクリック

ペンツールを選択した状態で、画面上部の歯車のマークをクリックしてください。


パスの色と太さを変更

パスの色と太さを変更できるようになります。


まとめ:パスの色は簡単に変更できる

パスの色は簡単に変更できます。
プレビュー状態のパスも画像によっては見づらく感じることがあるので、色々変更してみるとよいでしょう。

また、当サイトではIllustratorやPremiere ProなどAdobeソフト関連の使い方やテクニックをチュートリアル的な形式で解説しております。
Adobeソフトや写真加工、動画の編集に関する情報に興味のある方は、他の記事もぜひご覧ください。