Photoshop(フォトショップ)で写真にモザイク加工を施す方法

Photoshopでは、写真の中に映り込んでしまったものにモザイクをかけることができます。
今回の記事では、Photoshopを使って写真にモザイク処理を施す方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

具体的には、以下の手順で作成していきます。

STEP.1
選択範囲を作成
STEP.2
フィルターからモザイクを選択

Step1:選択範囲を作成

選択範囲を作成

まずは、モザイクをかけたい部分に選択範囲を作成します。
長方形選択ツールや楕円形選択ツール、クイック選択ツールなどで選択範囲を作成しましょう。
今回は、楕円形選択ツールを使用しました。


Step2:フィルター>ピクセレート>モザイクを選択

このステップでモザイクをかけていきます。

モザイクを選択

画面上部のメニューから、フィルター>ピクセレート>モザイクを選択します。


モザイクのパネルが表示

モザイクのパネルが表示されます。
セルの大きさを調整すれば、モザイクのタイルの大きさを変更できます。


モザイクをかけることができた

これでモザイクをかけることができました。
簡単ですね。


ぼかし(ガウス)でも可能

モザイクをかける時に、フィルター>ぼかし>ぼかし(ガウス)を選択すれば、このようなモザイクを作成できます。
ぼやけた感じのモザイクを作りたいときにおすすめです。


まとめ:簡単に作成可能

写真にモザイクをかけるのは非常に簡単です。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。