Illustratorで文字の縁取り|通常の方法と二重縁取りの方法

Illustratorで文字を入力した後、文字に縁取りする方法について紹介します。
今回は、通常の縁取り方法と二重に縁取りする方法を紹介します。

通常の文字の縁取りの方法

まずは、通常の文字の縁取りの方法について紹介します。
以下の画像のように作成していきます。

作成手順は以下の通りです。

STEP.1
文字の入力
縁取りする文字を入力していきます
STEP.2
テキストをアウトライン化
入力した文字をアウトライン化します
STEP.3
文字の縁取り
アウトライン化した文字を縁取りしていきます

文字の入力

まずは、文字を入力します。

文字の入力

ツールバーから文字ツールを選択して、好きな文字を入力してください。

テキストをアウトライン化する

次に入力した文字をアウトライン化します。

アウトラインを作成

画面上部のメニューから書式>アウトラインを作成をクリックします。


アウトラインを作成

これで文字の縁取りをする準備ができました。

文字の縁取りをする

最後に文字の縁取りをします。

文字の縁取り

選択ツールで文字を選択した状態で、画面上部の線の部分に数字を入力します。今回は10pxにしました。
しかし、このままだと文字の黒い部分が狭くなってしまいます。


線の位置を変更

そこで、線の位置を変更します。
画面上部の線の部分をクリックして線パネルを開きます。
線の位置を外側に変更します。
これで文字の縁取りができました。


縁を二重にする方法

次は二重に文字を縁取りする方法を紹介します。
以下の画像のように内側が白、外側が青になるように縁取りをしていきます。
外側が青になるように縁取り

具体的には、以下の手順で作成していきます。

STEP.1
文字を入力してアピアランスを追加
文字を入力して線を追加するためにアピアランスを追加します
STEP.2
線に色を追加して並び替え
線に色を追加します。その後追加した線を並び替えます
STEP.3
文字をアウトライン化
文字をアウトライン化して完成です

文字を入力してアピアランスを追加

まずは、文字を入力します。
ここまでは通常の縁取りと同じですが、今回はアピアランスを追加していきます。

アピアランスを選択

まずは、文字を入力します。
そして、画面上部のメニューからウインドウ>アピアランスを選択します。


「新規塗りを追加」をクリック

アピアランスが開かれるので、「新規塗りを追加」をクリックしてください。


「新規塗りを追加」をクリック

これで準備が整いました。
次に線に色を追加していきます。

線に色を追加して並び替え

ここでは、線に色を追加します。

色を追加

アピアランスの線のアイコンをダブルクリックすると、色を追加できます。
ここでは、白を選択します。


線の幅を10pxに変更

次に線の幅を10pxに変更します。
すると文字の黒い部分が細くなってしまいました。


重なり順を変更

そこで、線と塗りの重なり順を入れ替えます。
アピアランスの線の部分をクリックしたまま塗りの下へドラッグすると重なり順を変更できます。

次に色をもう一つ追加します。


「選択した項目を複製」をクリック

アピアランスの線を選択した状態で、「選択した項目を複製」をクリックします。


色を青、線幅を30pxに変更

線を複製することができました。
重なり順が下の線を選択して、色を青、線幅を30pxに変更します。
これで文字を二重に縁取りすることができました。

文字をアウトライン化

最後に文字のアウトライン化をします。

アウトラインを作成

画面上部のメニューから書式>アウトラインを作成をクリックします。


文字の縁取りの完了

これで文字の縁取りは完了です。


まとめ:文字の縁取りは意外と簡単にできる

文字の縁取りについて紹介しました。
意外と簡単にできたのではないでしょうか。

以下が今回のまとめです

  • 文字の縁取りは線に色を追加し、線幅を変えて行う
  • 縁取りの方法は線パネルで調整する方法とアピアランスパネルで調整する方法がある
  • アピアランスパネルで文字の縁取りをする場合、線を並び替える必要がある

また、今回文字の縁取りをする際中にアウトライン化をしました。
文字をアウトライン化する理由については以下の記事で紹介しておりますので、気になる方はぜひご覧ください。

また、この他にもIllustratorに限らず、PhotoshopやAfter EffectsなどAdobeソフトの使い方について多くの記事を掲載しております。

気になる方はぜひご覧ください。