Illustrator(イラレ)の遠近グリッドを消す方法3選

Illustratorで作業している時に、遠近グリッドが邪魔だと感じたことはありませんか。
今回の記事では、Illustratorの遠近グリッドを消す方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

遠近グリッドを消す方法は以下の3つがあります。

  • アイコンの×印をクリック
  • ショートカットキーで消す
  • 表示>遠近グリッドから選択

その前に:遠近グリッドとは?

遠近グリッドを消す方法を紹介する前に、遠近グリッドについて簡単に紹介します。
遠近グリッドの概要が分かっている方は、読み飛ばしても問題ありません。

遠近グリッド

遠近グリッドとは画像のようなグリッドのことで、奥行きのある表現をしたい時に便利です。


遠近グリッドツールを選択

遠近グリッドツールを選択すれば、表示することができます。
次のステップから遠近グリッドを消す方法を紹介します。


アイコンの×印をクリック

アイコンの×印をクリック

遠近グリッドツールを選択すると、遠近グリッドの左上に画像のようなアイコンが表示されます。
このアイコンの「×」をクリックすれば、遠近グリッドを消すことができます。


ショートカットキーで消す

遠近グリッドはショートカットキーを使って消すこともできます。
下記のショートカットキーを使用しましょう。

  • Windowsの場合・・・Shift + Ctrl + I(アルファベットのアイ) キー
  • Macの場合・・・Shift + command + I キー

表示>遠近グリッドから選択

最後に、画面上部のメニューから選択する方法について紹介します。

グリッドを隠す

画面上部のメニューから表示>遠近グリッド>グリッドを隠すを選択します。
これで、遠近グリッドを消せます。


もう一度遠近グリッドを表示したい場合

遠近グリッドを消した後に、もう一度表示したいと思うこともあるのではないでしょうか。

グリッドを表示

そんな時は、画面上部のメニューから表示>遠近グリッド>グリッドを表示を選択します。
これで、もう一度遠近グリッドを表示することができます。


まとめ:グリッドを上手く使いこなそう

遠近グリッドを上手く使いこなせば、奥行きのある表現を作成できます。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。