Photoshop(フォトショップ)属性パネルが消えた!?表示されない時の対処法

Photoshopで属性パネルを開こうとしたら、どこにも無くて困ったことはありませんか。
今回の記事では、属性パネルが消えた時の対処法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

「属性」から「プロパティ」に名前が変更された

属性パネルは、2021年から名前がプロパティに変更されました。

プロパティを選択

画面上部のメニューからウィンドウ>プロパティを選択すると、従来の属性パネルが開きます。


まとめ:アップデート内容をチェックしよう

Photoshopに限らず、Adobeソフトは年に一度アップデートがあるので従来の機能がなくなったり変更されることはよくあります。
アップデートされたら、どこが変更しているのか逐一チェックしましょう。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。