Illustrator(イラレ)の移動を細かくしたい…。解決方法を紹介!

Illustratorで画像やオブジェクトを移動させる時に、もっと細かく動かしたいと思うことはありませんか。
今回の記事では、Illustratorの移動を細かくする方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

環境設定>一般で設定

まずは、環境設定の一般から移動を細かく設定する方法を紹介します。
キーボードの矢印キーを使って、オブジェクトを移動させる人はチェックしておきたい設定方法です。

一般

画面上部のメニューから編集>環境設定>一般を選択します。


数値を入力

「キー入力」の部分に数値を入力します。
例えば、100pxと設定すれば、矢印キーを一度押すごとに100px移動します。
今回は、細かく移動するように設定したいので、0.1pxなど小さい数値を入力しましょう。


スナップとスマートガイドのチェックを外す

次に紹介するのは、スナップとスマートガイドのチェックを外す方法です。
オブジェクトをドラッグして移動させる場合に便利な方法です。

スマートガイド

例えば、画像のように、オブジェクトを移動させると「交差」と表示され、自動で位置が固定されることはありませんか。
これは、スマートガイドが原因です。


オブジェクトを自由に細かく移動できる

画面上部のメニューから表示をクリックして、スマートガイドとスナップの部分にあるチェックマークをすべて外します。
これで、オブジェクトを自由に細かく移動できます。

スナップの設定については、下記の記事で詳しく紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。
【Illustrator】イラレでポイントにスナップする方法・しない方法を紹介!


正確な位置へ移動させたい場合

最後に、オブジェクトを正確な位置へ移動させる方法について紹介します。

移動を選択

オブジェクトを選択した状態で、画面上部のメニューからオブジェクト>変形>移動を選択します。


OKボタンをクリック

移動のパネルが開きます。
位置の水平方向と垂直方向に数値を入力してOKボタンをクリックします。
これで、正確な位置へ移動させることができます。


まとめ:いろいろな方法を覚えておこう

オブジェクトを移動させる方法にも複数の方法があります。
ぜひ複数の方法や設定方法を覚えて、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。