Illustrator(イラレ)でパスを作成する方法や編集の仕方

Illustratorでは、パスを編集することで様々なオブジェクトを作成することができます。
今回の記事では、Illustratorでパスを作成する方法や編集する方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

パスとは

まずは、初心者の方に向けてパスとは何なのか紹介します。

パスとは

パスとは、ベジェ曲線によって構成される線やオブジェクトのことです。
Illustratorでは、パスを使ってオブジェクトやイラストなどを作成します。
点の部分をアンカーポイント、曲がり具合を調整するための操作棒をハンドルと呼びます。


パスの作成方法

ここでは、パスの作り方について紹介します。
今回は、ペンツールを使った作成方法を紹介します。

ペンツールを選択

ツールバーからペンツールを選択します。


アートボード内をクリック

アートボード内をクリックしましょう。
パスが作成されます。
作成を終了したい場合は、Ctrlキー(Commandキー)を押しながらクリックしましょう。


パスの編集方法

ここでは、作成したパスを編集する方法について紹介します。

アンカーポイントを移動させる

パスの形を変える

アンカーポイントを移動させてパスの形を変えることができます。


パスのアンカーポイントをクリック

ツールバーからダイレクト選択ツールを選択して、パスのアンカーポイントをクリックします。


画面をドラッグ

そして、アンカーポイントをクリックしたまま画面をドラッグすると移動させることができます。


パスを曲線にする

パスを曲線にしたい場合は、アンカーポイントツールを使います。

パスのアンカーポイントをクリック

ツールバーからアンカーポイントツールを選択して、パスのアンカーポイントをクリックします。


クリックしたまま画面をドラッグ

そして、アンカーポイントをクリックしたまま画面をドラッグするとパスが曲線になります。


パスにアンカーポイントを追加/削除する

パスにアンカーポイントを追加したいときは「アンカーポイントの追加ツール」を、アンカーポイントを削除したい場合は「アンカーポイントの削除ツール」を使用します。

アンカーポイントの追加ツール

ツールバーから「アンカーポイントの追加ツール」を選択します。


パス上をクリック

そして、パス上をクリックするとアンカーポイントが追加されます。


アンカーポイントの削除ツール

逆に、「アンカーポイントの削除ツール」でアンカーポイントをクリックすると削除することができます。


パスを連結させる

パスを連結

画像のように離れたパスを連結させることもできます。


ダイレクト選択ツール

ダイレクト選択ツールを使って、パスの端のアンカーポイントを2つ選択します。
Shiftキーを押しながらクリックすると2つのアンカーポイントを選択できます。


パス>連結を選択

そして、画面上部のメニューからオブジェクト>パス>連結を選択します。


パスを連結させることができる

これでパスを連結させることができます。
連結は端のアンカーポイント同士でないとできないので、注意してください。


パスを分割する

はさみツールを使用

画像のようにパスを分割させたいときは、はさみツールを使用します。


はさみツールを選択

ツールバーから、はさみツールを選択します。


パスの分割したい部分をクリック

そして、パスの分割したい部分をクリックしましょう。
アンカーポイントが作成されます。


パスが分割されている

そして、選択ツールを使って動かしてみるとパスが分割されているのが分かります。


複合パスを結合させる

2つの複合パスを結合

画像のように2つの複合パスを結合させることもできます。


選択ツールを使って選択状態

2つの複合パスを重ねた状態で、選択ツールを使って選択状態にします。


パスファインダーを選択

画面上部のメニューからウィンドウ>パスファインダーを選択します。


合体を選択

パスファインダーが開くので、合体を選択しましょう。
これで、パスが結合されます。

パスファインダーの詳しい使い方は、下記の記事で紹介しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

Illustrator(イラレ)|パスファインダーの使い方や種類

まとめ:パスはIllustratorの基本

パスを使いこなすのは、Illustratorの基本となります。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。