Illustrator(イラレ)で文字を配置して編集しよう

今回の記事では、Illustratorで文字を配置して編集する方法について紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

文字を入力する方法

まずは、文字を入力する方法を紹介します。

文字ツールを選択

画面左側のツールバーから文字ツールを選択します。


文字が書けるようになる

そして、アートボードをクリックすると「山路を登りながら」と表示され文字が書けるようになります。


ドラッグした範囲に文字を入力できる

ちなみに画面をドラッグすれば、画像のようにドラッグした範囲に文字を入力できるようになります。


特定の範囲に文字を入力

ポスターを作成するときや、特定の範囲に文字を入力したいときなどに便利です。


文字を編集する方法

ここでは、入力した文字を編集する方法について紹介します。

文字の色を変える

ツールバーの塗りをダブルクリック

文字ツールで色を変えたい部分を選択して、ツールバーの塗りをダブルクリックします。


好きな色に変更

カラーピッカーが表示されるので、好きな色に変更しましょう。


完了

これで完了です。

大きさ、フォントなどを変える

文字パネル

文字の大きさやフォントの種類を変更したい場合は、文字パネルを開きましょう。
行送りやトラッキングなども設定できます。

文字を整列させる

文字を整列させたい場合は、段落パネルを開きます。
インデント(字下げ)の設定もできます。


文字をアウトライン化する方法

文字をアウトライン化すれば、文字化けを防ぐことができます。
ここでは、文字をアウトライン化する方法について紹介します。

アウトラインを作成

文字を選択した状態で、画面上部のメニューから書式>アウトラインを作成を選択します。


アウトライン化

これで、アウトライン化できます。
アウトライン化する理由や、注意点については下記で説明しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Illustrator(イラレ)で文字をアウトライン化する方法、注意点、理由など

まとめ:文字の編集をマスターしよう

ポスターやロゴを作成するために、文字の編集が必要になります。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。