Illustratorで塗りつぶしができない時の対処法

Illustratorを使っている時に、上手く塗りつぶしができなくなることはありませんか。
この記事では、Illustratorで塗りつぶしが上手くできなくった時の対処法について紹介します。

その1:オブジェクトの塗りが選択できない時の対処法

Illustratorで作業をしている時に、オブジェクトの塗りが選択できなくなった場合は環境設定を確認しましょう。

「選択範囲・アンカー表示」を選択

画面上部のメニューから編集>環境設定の中の「選択範囲・アンカー表示」を選択します。


「オブジェクトの選択範囲をパスに制限」のチェックを外す

「オブジェクトの選択範囲をパスに制限」のチェックを外します。
OKをクリックすれば、オブジェクトの塗りが選択できるようになります。


その2:色が白黒になる時の対処法

オブジェクトの色が白黒になる時はカラーモードがグレースケールになっている可能性があります。
「RGBに変換」をクリック

オブジェクトを選択した状態で、画面上部のメニューから編集>カラーを編集>「RGBに変換」をクリックします。
これで色を変更できるようになります。

まとめ:塗りつぶしをうまく使いこなそう

塗りつぶしはIllustratorの中でも、よく使うツールです。
塗りつぶしをうまく使いこなして、制作に役立ててください。
また、この他にもIllustratorの使い方について多くの記事を投稿しておりますので、ぜひご覧ください。