Illustratorのグラデーションが変更できない2パターンと対処法を紹介!

Illustratorのグラデーションを編集している時に、グラデーションの色が変更できなくなったことはありませんか。
この記事では、グラデーションが白黒にしか出来なくなった時や、グラデーションメッシュの色を変更できなくなった時の対処法について紹介します。

白黒のグラデーションしかできないときの対処法

オブジェクトにグラデーションをかけたまではいいけど、白黒にしか変更できないということはありませんか。
ここでは、グラデーションの色を変更する方法について紹介します。

ウィンドウ>グラデーション

画面上部のメニューからウィンドウ>グラデーションを選択して、グラデーションパネルを表示します。


塗りをアクティブにする

グラデーションスライダーについているカラー分岐点をダブルクリックすると、上の画像のように色を変更するためのスウォッチパネルが表示されます。
この時点では、まだスウォッチパネルに表示されている色にしか変更できませんが、ひとまず好きな色を変更します。
色を変更した後、もう一度カラー分岐点をダブルクリックするとカラーピッカーが表示されるので、好きな色に変更しましょう。

カラーモードを変更

もしくは、画面右側をクリックしてカラーモードを変更すれば、自由な色を適用できます。


グラデーションメッシュで色を変更できなくなった場合

ここではグラデーションメッシュを使っていて色の変更ができなくなった時の対処法を紹介します。

選択ツールを使用している

選択ツールを使用

グラデーションメッシュで色を変更したい場合、ダイレクト選択ツールを使いましょう。
選択ツールを使用していると、オブジェクト全体を選択した状態になってしまうので注意が必要です。

塗りがアクティブになっていない

カラー分岐点をダブルクリック

グラデーションメッシュを使用しているとき、画像のように線がアクティブになっているとメッシュポイントを編集できないので塗りをアクティブにした状態で編集しましょう。

色が白黒になる

グラデーションメッシュを編集していて、白黒にしか色を編集できなくなった場合はカラーモードがグレースケールになっている可能性があります。

カラーモードをグレースケールからRGBカラーなどに変更

画面上部のメニューからウィンドウ>カラーを選択して、右側の三本線をクリックします。
カラーモードをグレースケールからRGBカラーなどに変更すれば、自由な色に変更できます。

まとめ:グラデーションを上手く活用しよう

Illustratorで編集する人は、グラデーションをよく使うかと思います。
グラデーションツールやフリーグラデーションを上手く活用できるようになればクオリティの高いものが作成できるようになるかと思います。
いかが今回のまとめです。

  • グラデーションが白黒にしかできないときはカラーモードをチェック
  • グラデーションメッシュを使用するときはダイレクト選択ツールで編集する
  • 塗りがアクティブになっていることを確認する

こちらの記事ではグラデーションツールの基本的な操作方法や調整の仕方について紹介しておりますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。
Illustratorの基本!イラレのグラデーションツールの使い方

また、この他にも当Webサイトでは2020年からAfter EffectsやPhotoshopなどAdobeソフト関連の記事を複数投稿しております。
初心者に向けて簡単に解説しておりますので、画像編集や動画編集の情報に興味のある方はぜひご覧ください。