Webデザインが独学できる本は?Webデザイナー見習い向けに紹介

Webデザインを勉強する際、覚えるべき分野が多すぎて大変ですよね。
今回の記事では、Webデザインを独学できる本を分野別に紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

デザインの基礎が学べる本

まずは、デザインの基礎部分を勉強できる本を紹介します。

なるほどデザイン


デザインの基礎を学べる本の中でも、特に分かりやすく人気のある1冊です。
イラストや図が多く、分かりやすいのが最大の特徴です。
初心者のためデザインのことが何もわからない、という人でも楽しく勉強できます。

この本の特徴

  • デザインの基礎の基礎を学べる
  • 表現方法が面白く分かりやすい
  • 座学的な勉強が苦手な人でも楽しくデザインを勉強できる

配色デザイン良質見本帳

配色に関する事例や解説が載せてある本です。
頭の中で考えているイメージから、最適な配色を探せます。
情報量が豊富なので、配色について詳しく知りたい方はぜひ手にとってほしい一冊です。

この本の特徴

  • イメージどおりの配色ができるようになる
  • 配色の理論からしっかり勉強できる
  • オリジナルの配色が作成できるようになる

けっきょく、よはく。余白を活かしたデザインレイアウトの本

テーマは余白ですが、デザインの基礎についても網羅した1冊です。
デザインの中でも特にレイアウトの方法について詳しく紹介されています。
キャラクターが登場し、ストーリー形式で内容が進んでいくため楽しく読み進められます。

この本の特徴

  • 初心者が躓きやすいポイントを教えてくれる
  • お手本とNG例を見比べながら勉強できる
  • ストーリー形式で楽しく読み進められる

Webデザインの基本が学べる本

ここでは、Webデザインの基本的な部分を勉強したい人におすすめの本を紹介します。

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門


初心者向けにWebデザインの基本をまとめた一冊です。
レイアウト、配色、写真、タイポグラフィなどのデザインの基礎から、HTML5&CSS3、レスポンシブデザイン、果ては運用やマーケティングについてまで解説されています。
Webデザイナーだけでなく、Webクリエイターにとって必要な知識がまとめられています。

この本の特徴

  • 幅広い分野の知識がまとめられている
  • 1冊でWeb制作の知識を網羅できる
  • WebデザイナーではなくWebクリエイターとして働きたい人にもおすすめ

Webデザイン良質見本帳 目的別に探せてすぐに使えるアイデア集

Webデザインの実例をまとめた1冊です。
様々な作例がまとめられており、デザインアイデアに自信のない人が参考にする時に便利な一冊です。

この本の特徴

  • 様々なWebデザインの例がまとめられている
  • 一つ一つの作例の説明が丁寧
  • クライアントとの打合せの時に見本として持ち込める

ウェブデザインを仕事にする。


Web制作の業務内容や、プロのWebデザイナーに必要な知識やテクニック、考え方をわかりやすく解説している1冊です。
リアルな現場の様子も詳しく紹介されており、これからWebデザイナーを目指す方だけでなく「Webデザイナーとしてキャリアアップしたいけどどうしたらいいのか分からない」という方にもおすすめです。

この本の特徴

  • Web制作の流れを理解できる
  • イラストや図解で飽きることなく読み進められる
  • Webデザイン業界でどのようなキャリアを積みたいか悩んでる人にもおすすめ

HTML/CSSやJavaScriptを学べる本

ここでは、Webデザインをする際に必要なHTML/CSSやJavaScriptを学べる本について紹介します。

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

HTMLとCSSの基礎についてまとめられた本です。
コーディングスキルを実際に手を動かしながら身につけられます。
Webサイトの作り方を学べるため、デザインとプラスアルファのスキルが欲しい人におすすめです。

この本の特徴

  • コードとデザインのスキルを身につけられる
  • 実際に手を動かしながら読み進める内容
  • コードに関する知識がなくても読みやすい

今すぐ使えるCSSレシピブック

CSSを使ったテクニックについてまとめられた1冊です。
ある程度、コーディングスキルが身についている中級者に向けた内容となっています。
Web上で、思い通りのデザインができるようになるために必要な技術がまとめられています。

この本の特徴

  • CSSの高等テクニックが網羅されている
  • Webデザイナーとしてより上を目指せるようになる
  • 購入特典のサンプルコードをコピペして少しいじればすぐに実装できる

確かな力が身につくJavaScript超入門


JavaScriptについても勉強したい方におすすめなのが、「確かな力が身につくJavaScript超入門」です。
記載されているサンプルを、一つずつ自分で作るという内容であるため知識だけでなく現場で役立つテクニックが身につきます。
初心者が躓きやすい点も、丁寧にカバーしてあるので安心です。

この本の特徴

  • これからJavaScriptを始める人にも優しい内容
  • 実際に仕事で使えそうなサンプルが付いてくる
  • JavaScriptも使える一歩上のWebデザイナーになれる

Webデザインで使うツールの使い方が学べる本

Webデザインでは、PhotoshopやIllustratorなどのツールを使うことが多いです。
ここでは、Webデザインで使うツールについての本を紹介します。

Photoshopしっかり入門


Photoshopを使うのが初めての人でも分かりやすい1冊です。
ツールの使い方だけでなく、拡張子やレイヤーの仕組み、アルファチャンネルといった初心者がつまずきやすい知識まで丁寧に解説されています。

この本の特徴

  • Photoshopの知識がゼロの人に向けて丁寧に解説
  • 初心者が躓きやすい部分を丁寧にカバー
  • この1冊で基本的な機能はマスターできる

Photoshopに関する本は、こちらの記事でも詳しく紹介しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

Photoshop(フォトショップ)の本はどれがおすすめ?レベル・目的別に紹介

Illustratorしっかり入門


Illustratorの超初心者向けの入門書です。
機能やツールの説明が丁寧で情報量も豊富な1冊です。
この本を読破しただけでもIllustratorの基礎はしっかり身につくでしょう。

この本の特徴

  • 一つ一つの説明が丁寧
  • パソコンに疎い人でも分かりやすい
  • 基礎から応用テクニックまで網羅されている

Illustratorに関する本は、こちらの記事でも詳しく紹介しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

Illustrator(イラレ)の本はどれがおすすめ?レベル・目的別に紹介!

世界一わかりやすいAdobe XD UIデザインとプロトタイプ制作の教科書


Adobe XDの基本的な機能を丁寧に解説している1冊です。
Adobe XDは、実際のWebサイトを制作する前のプロトタイプを作成するプロトタイピングツールです。
このプロトタイピングツールが使えるようになれば、WebデザイナーだけではなくWebディレクターとしてのキャリアも築けるので、Web業界で働く人はぜひチェックしてほしいツールです。

この本の特徴

  • Adobe XDの機能が丁寧に解説されている
  • Webサイトのプロトタイプを作れるようになる
  • UIデザインについての理解も深められる

更に幅広い知識を身に付けたい人におすすめの本

ここでは、Webデザインをする際に覚えておくと役立つ知識に関する本を紹介します。

コンバージョンを上げるWebデザイン改善集


制作したWebサイトで、お問い合わせや資料請求などのコンバージョンが獲得できるようにするための知識やテクニックが紹介されています。
売れるWebサイトにするために、デザインをどのように改善すればいいのか知りたい人におすすめです。

この本の特徴

  • 売れるデザインがどんなものなのか分かるようになる
  • 実際の改善事例も付いているので分かりやすい
  • 様々なサイトに応用しやすい知識が紹介されている

UIデザインの教科書 マルチデバイス時代のインターフェース設計

ユーザーにとってわかりやすいデザインについて解説された本です。
UIにおけるデザインの定義や、ユーザーの心理、具体的にデザインを形にする方法など詳しく紹介されています。
また、写真や図が多く、読みやすいのもおすすめなポイントです。

この本の特徴

  • ユーザーインターフェースについて学べる
  • ユーザーにとって優れたUIを構築できるようになる
  • どのようにデザインを形にすればいいのか分かるようになる

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘


売れるWebサイトを作るために、どのような文章を作ればいいのか解説された本です。
小説のようなストーリーを通じて、SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。
Webサイトのコラムも自分で入稿したい人におすすめです。

この本の特徴

  • ストーリー形式でライティングを学べる
  • Webサイトのコラムで売り上げを伸ばせるようになる
  • SEOの基礎知識も学べる

ただ副業してもダメ!?
デザインだけに専念して収入も増やせる方法とは?

今回の記事を読んだ方は、デザイナーもしくはデザイナー見習いという人が多いのではありませんか。
今の会社や収入に不満のあり、デザインの副業をして収入を増やそうと考える人もいるでしょう。
しかし、実際に副業をしても

「クラウドソーシングで探しても倍率が高くコンペも落とされる…」
「案件を取るために自分で営業しても上手くいかない…」
「単発の案件ばかりで継続的に稼げない…」
「営業や事務作業などの無駄な時間が多い…」

という悩みを持ったことはありませんか。

副業やフリーランスの場合、営業や事務対応など全ての作業を自分で行なわないといけないため大変ですよね。
そんな時に、「案件を紹介してくれたり、仕事中のサポートをしてくれる人」がいたら副業も上手くいくと思いませんか。

今回紹介する「レバテッククリエイター」を使用すれば、未経験者でもデザインだけに専念して収入UPが可能です。
レバテッククリエイター」はクリエイター向けの案件紹介サイトです。

特長的なのは自分に適した案件を紹介してくれるためデザインに専念できる点と、キャリアプランや仕事の進め方、果ては次回プロジェクトについての相談が可能な点です。

それら全てのサービスを無料で使用できます。
そのため、デザインに専念して収入を増やしたい人自分で営業したくない人は、ぜひ一度試してみてほしいサービスとなっております。

おすすめポイント
  • 営業の手間を省いてデザイン作業だけで収入UPできる!
  • 無料のキャリア相談でより良い働き方を実現できる!
  • フリーランスでも継続して案件がもらえるので安心!

レバテッククリエイターは60秒で簡単に無料登録が可能です。
登録すれば、すぐに担当者がついてキャリアプランや案件について相談可能なので、ぜひお早めに登録してみてください。

60秒でレバテッククリエイターに無料登録

スマホの方はこちらからチェック!

まとめ:自分に必要な知識から選ぼう

Webデザインは覚える範囲が広いため、自分にとって必要な知識から本を選ぶことをおすすめします。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からPhotoshopやAfter EffectsなどAdobeソフト関連の使い方やデザインに関する情報を多く公開しております。
Adobeソフトやデザインの知識に興味のある方はぜひ一度チェックしてみてください。