未経験からデザインの仕事を始める!デザイナーに転職するためのステップ

未経験からデザイナーに転職する場合、「何から始めたらいいのか分からない!」という人もいるのではないでしょうか。
今回の記事では、未経験の人がデザイナーに転職する際のステップの例を紹介します。
効率よくデザイナーに転職する方法を簡単に紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Step.1どんなデザインがしたいのか明確にする

デザイン

デザインにもDTPやWeb、ゲームなどデザインにも色々な種類があります。
何のデザインをするかによって、必要になる知識やスキル、働き方は違います。
また、なぜデザインをしたいのか初めに明確にしておけば、面接で質問されたときもすぐに回答できます。
まずは、自分がどんなデザインに関わる仕事をしたいのか明確にするところから始めましょう。
デザインの種類は下記の記事で、いくつか紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

デザインに関わる仕事がしたい人向け|デザイナーの種類や仕事内容、特徴など

Step.2必要なスキルを調べる

必要なスキル

どんなデザインがしたいのか決まったら、必要なスキルを調べましょう。
例えば、グラフィックデザインがしたい場合はIllustratorやPhotoshop、Webデザインがしたい場合はHTML/CSSやPhotoshopのスキルが必要になります。
必要なスキルをあらかじめ知っておけば、効率よく勉強できて便利なのでぜひ色々調べてみてください。
Web・グラフィックデザインで必要なスキルは下記の記事で紹介しておりますのでぜひご覧ください。

デザインする時に必要なスキルは?Web・グラフィックに分けて紹介!

Step.3独学またはスクールに通って勉強する

独学またはスクール

必要なスキルが理解できたら、独学やスクールで勉強します。
それぞれ下記のようなメリットがあります。

独学のメリット

  • 自分のペースで進められる
  • お金があまりかからない

スクールのメリット

  • 分からないことがあったらすぐ聞ける
  • 教材で効率よく勉強できる
  • 転職のサポートまでしてくれるスクールもある

Web・グラフィックデザインを独学で勉強する方法は下記の記事で紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

独学でデザインを勉強する方法!デザイナーになるために何から始めるべき?

スクールにはテックキャンプなどがあります。
社会人向けに夜間・休日コースもあり、転職の支援までしてくれるのでスキルを身につけてすぐにデザイナーになれます。
無料カウンセリングは下記から予約できます。


Step.4ポートフォリオの作成

ポートフォリオ

ポートフォリオとは、簡単に言えば自分の作品集です。
転職の際に用意しておけば、自分の実力や作風を面接官に簡単に紹介できます。
企業によっては、必須の場合もあるので勉強しながら作成することをおすすめします。


Step.5デザイナー向けの転職サイトに登録

転職サイト

ポートフォリオが完成したら、デザイナー向けの転職サイトに登録しましょう。
デザイナー向けの求人が多く掲載されているサイトとして、レバテッククリエイターが挙げられます。
クリエイター向けの求人サイトで、正社員や派遣社員、フリーランスなど様々な求人が掲載されています。

下記から無料で会員登録できます。


転職を有利にする3つの対策

転職

最後に、転職で役立つ3つの方法を紹介します。

フリーランス案件に挑戦

デザインの勉強をして、ある程度自信がついたらフリーランス案件に挑戦してみるのも良いでしょう。
自力で案件を獲得すれば、収益だけでなく実績も得られて転職の際に積極性と信頼性をアピールできます。
クラウドワークスなどでは、コンペ形式の募集もあるので気軽に申込できます。

下記のクラウドテックもフリーランス向けの案件が多く掲載されています。
無料で会員登録できるので、ぜひチェックしてみてください。


資格の取得

デザイナーに転職する際、DTPエキスパートやWebデザイナー検定などの資格を取得しておけばアピールポイントの一つとして役立ちます。
未経験の場合、実務経験がある人よりアピールできることが少ないので、ポートフォリオと併せればより効果的でしょう。
デザインに関する資格については、下記の記事で紹介しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

デザインの資格一覧|Webや広告制作に役立つものを紹介

SNSで情報発信

SNSで発信するのも重要です。
採用担当者がSNSを運用しているケースもあり、SNSから採用につながることも最近は増えています。
また、SNSマーケティングを学んでフォロワーを増やしていけば、フリーランス案件の獲得やセルフブランディングに役立ちます。
転職した際も、デザイン×マーケティングの掛け合わせスキルは大いに役立つので、ぜひ実践してみてください。


ただ副業してもダメ!?
デザインだけに専念して収入も増やせる方法とは?

今回の記事を読んだ方は、デザイナーもしくはデザイナー見習いという人が多いのではありませんか。
今の会社や収入に不満のあり、デザインの副業をして収入を増やそうと考える人もいるでしょう。
しかし、実際に副業をしても

「クラウドソーシングで探しても倍率が高くコンペも落とされる…」
「案件を取るために自分で営業しても上手くいかない…」
「単発の案件ばかりで継続的に稼げない…」
「営業や事務作業などの無駄な時間が多い…」

という悩みを持ったことはありませんか。

副業やフリーランスの場合、営業や事務対応など全ての作業を自分で行なわないといけないため大変ですよね。
そんな時に、「案件を紹介してくれたり、仕事中のサポートをしてくれる人」がいたら副業も上手くいくと思いませんか。

今回紹介する「レバテッククリエイター」を使用すれば、未経験者でもデザインだけに専念して収入UPが可能です。
レバテッククリエイター」はクリエイター向けの案件紹介サイトです。

特長的なのは自分に適した案件を紹介してくれるためデザインに専念できる点と、キャリアプランや仕事の進め方、果ては次回プロジェクトについての相談が可能な点です。

それら全てのサービスを無料で使用できます。
そのため、デザインに専念して収入を増やしたい人自分で営業したくない人は、ぜひ一度試してみてほしいサービスとなっております。

おすすめポイント
  • 営業の手間を省いてデザイン作業だけで収入UPできる!
  • 無料のキャリア相談でより良い働き方を実現できる!
  • フリーランスでも継続して案件がもらえるので安心!

レバテッククリエイターは60秒で簡単に無料登録が可能です。
登録すれば、すぐに担当者がついてキャリアプランや案件について相談可能なので、ぜひお早めに登録してみてください。

60秒でレバテッククリエイターに無料登録

スマホの方はこちらからチェック!

まとめ:積極的に行動することがポイント

未経験から転職する際、自分で調べて積極的に行動することは面接で好印象を与える可能性が高いです。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、転職活動に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
デザインや動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。