Premiere Pro(プレミアプロ)のテロップに背景をつける2つの方法

Premiere Proでは、テロップの後ろに背景を入れることができます。
今回の記事では、テロップに背景を入れる方法を2つ紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

エッセンシャルグラフィックスを使う方法

まずは、エッセンシャルグラフィックスを使う方法について紹介します。

文字ツール

文字ツールを選択して、プログラムモニターパネルに好きな文字を入力します。


エッセンシャルグラフィックス

画面上部のメニューからウィンドウ>エッセンシャルグラフィックスを選択します。


「背景」にチェック

エッセンシャルグラフィックスを開いたら、アピアランスの「背景」にチェックを入れてください。
これで、テロップに背景をつけることができます。
不透明度や色も変更できます。


レガシータイトルを使う方法

ここでは、レガシータイトルを使う方法について紹介します。

レガシータイトルを開く

レガシータイトルを選択

画面上部のメニューからファイル>新規>レガシータイトルを選択します。


OKボタンをクリック

名前をつけてOKボタンをクリックします。


レガシータイトル

レガシータイトルが開きます。
この画面で編集していきます。

背景を追加して文字を入力

長方形ツール

まずは、長方形ツールでテロップの背景を作成します。


そして、文字ツールを使って好きな文字を入力します。
右側のレガシータイトルプロパティでフォントやサイズを変更できます。
これで、テロップに背景を入れることができました。

レガシータイトルの詳しい使い方は下記の記事で紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。
Premiere Pro|レガシータイトルの使い方まとめ!これさえ見れば完璧!


まとめ:エッセンシャルグラフィックスの方が楽

エッセンシャルグラフィックスとレガシータイトルだと、エッセンシャルグラフィックスの方が楽に背景をつけられます。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。