Illustrator|アートボードを回転させる方法

回転

Illustratorで作業をしている時に、アートボードの向きを変更させたいと感じたことはありませんか。
今回の記事では、Illustratorのアートボードを回転させる方法について紹介します。
簡単に解説しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

アートボードを回転させる方法

まずは、通常のアートボードを回転させる方法について紹介します。
回転させる手順は、以下の通りです。

1
アートボードパネルを開く
2
アートボードのアイコンをクリック
3
方向を変える

アートボードパネルを開く

まずは、アートボードパネルを開きます。

アートボードをクリック

画面上部のメニューからウィンドウ>アートボードをクリックします。


アートボードのパネル

アートボードのパネルが表示されます。

アイコンをクリック

アイコンをクリック

先ほど開いたアートボードパネルのアイコンをクリックしてください。


オプションを設定するパネル

すると、アートボードのオプションを設定するパネルが開きます。

方向を変える

横から縦に変更

アートボードオプションの方向を横から縦に変更します。


アートボードを回転

これで、アートボードを回転できました。


角度を付ける方法

残念ながら現在のIllustratorでは、オブジェクトを回転させたり、Photoshopの回転ビューツールでカンバスを回転させるように、アートボードに角度をつけることはできません。

オブジェクトを全て選択した状態で回転

もし角度をつけたい場合は、画像のようにアートボード内のオブジェクトを全て選択した状態で、回転させるという方法があります。


まとめ:細かい角度を調整することはできない

Illustratorでアートボードに角度をつけることはできません。
もし、角度をつけながら編集したいときはPhotoshopを使用してみることをおすすめします。

また、当サイトではIllustratorやAfter EffectsなどAdobeソフト関連の記事を多く投稿しております。
Adobeソフトの使い方や、写真加工、動画編集の情報に興味のある方は、ぜひ他の記事もチェックしてみてください。