Illustrator(イラストレーター)で最近使用したものを削除する

最近使用したもの

Illustratorのスタート画面で出てくる「最近使用したもの」を削除したいと考えたことはありませんか。
残念ながら、「最近使用したもの」は削除できませんが、非表示にすることはできます。
今回の記事では、Illustratorの「最近使用したもの」を非表示にする方法を紹介します。

具体的な手順は以下の2ステップです。

1
環境設定のファイル管理・クリップボードを開く
2
表示数を0にする

最近使用したものを非表示にする

早速このステップでは、「最近使用したもの」を非表示にする手順を紹介します。

ファイル管理・クリップボード

画面上部のメニューから編集>環境設定>ファイル管理・クリップボードを選択します。


最近使用したファイルの表示数

環境設定のウィンドウが表示されます。
「最近使用したファイルの表示数」を0にします。


最近使用したもの

これで、スタート画面に「最近使用したもの」が表示されなくなります。


おまけ:Photoshopで非表示にする方法

下記の記事では、Photoshopで「最近使用したもの」を非表示にする方法を紹介しております。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

Photoshop(フォトショップ)最近使用したものを削除・非表示にする

まとめ:簡単に設定できる

「最近使用したもの」を非表示にするのは簡単に設定できます。
この他にも、簡単にできる設定は色々あるのでぜひ試してみてください。

また、当サイトではIllustratorやPremiere ProなどAdobeソフト関連の使い方やテクニックをチュートリアル的な形式で解説しております。
Adobeソフトや写真加工、動画の編集に関する情報に興味のある方は他の記事もぜひご覧ください。