Illustratorクリエイター能力認定試験の合格率は?内容や難易度など

Adobeソフトの認定試験の一つである「Illustratorクリエイター能力認定試験」を取得すれば、Illustratorを使いこなせる証明になります。
そのため、出版や印刷などDTP関連のデザイン職に就く時に有利です。
今回の記事では、Illustratorクリエイター能力認定試験の内容や合格率などについて紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

Illustratorクリエイター能力認定試験の試験内容

試験内容

まずは、Illustratorクリエイター能力認定試験の試験内容について紹介します。
Illustratorクリエイター能力認定試験は、Adobeソフト「Illustrator」の実務能力を測るための民間資格です。
DTP業界で働きたい人におすすめの資格です。
試験の難易度は、大きく分けるとスタンダードとエキスパートに分かれているのでそれぞれ分けて紹介します。

スタンダード

スタンダードの認定基準は、Illustratorを活用し指示通りの作業を正確かつ合理的に行う事ができることです。
認定基準に沿って試験内容も作成されます。

試験内容
試験内容は、第1部と第2部に分かれています。
第1部は実技試験で、Illustratorで解答データを編集して提出するという問題形式です。
具体的には下記のような内容です。

第1部実技試験内容

  • 問題内容・・・DTPファイル、及びWebデザインパーツの作成
  • 問題数・・・テーマ別大問7~9問程度
  • 試験時間・・・40分

第2部は実践試験です。
出題されたテーマに沿って、作成したデータを提出する形式となっています。
具体的には下記のような内容です。

第2部実践試験内容

  • 問題内容・・・Illustratorの操作による作品制作
  • 問題数・・・1テーマ
  • 試験時間・・・90分

合格基準
スタンダードの合格基準は、実技問題の得点率65% 以上で実践問題の得点率70%以上となっております。

受験料
スタンダードの受験料は7,600円となっております。

エキスパート

エキスパートの認定基準は、Illustratorを活用してクライアントのニーズに対応した創造性の高いコンテンツ制作ができることとなっております。
認定基準に沿って試験内容も作成されます。

試験内容
試験内容は、第1部と第2部に分かれています。
さらに第1部は知識試験と実技試験に分かれております。
具体的には下記のような内容です。

第1部知識試験内容

  • 問題内容・・・IllustratorおよびDTP、Webデザインに関する知識
  • 問題数・・・テーマ別大問4~6問程度
  • 試験時間・・・知識問題・実技問題合わせて50分

第1部実技試験内容

  • 問題内容・・・DTPファイル、及びWebデザインパーツの作成
  • 問題数・・・テーマ別大問4~6問程度
  • 試験時間・・・知識問題・実技問題合わせて50分

第2部は実践試験です。
出題されたテーマに沿って、作成したデータを提出する形式となっています。
具体的には下記のような内容です。

第2部実践試験内容

  • 問題内容・・・Illustratorの操作による作品制作
  • 問題数・・・1テーマ
  • 試験時間・・・90分

合格基準
エキスパートの合格基準は、知識問題・実技問題の得点率65% 以上で、かつ実践問題の得点率70% 以上となっております。

受験料
エキスパートの受験料は8,600円となっております。


Illustratorクリエイター能力認定試験の合格率や難易度

合格率や難易度

サーティファイの公式サイトによると、Illustratorクリエイター能力認定試験の2020年度の平均合格率は72.8%となっております。
受験したうちの7割が合格しているので、比較的優しい試験だといえます。

サーティファイ.“試験概要”.Illustratorクリエイター能力認定試験

特に、スタンダードは基礎的な問題しか出題されないので、そこまで難しくはありません。
エキスパートも、難しく聞こえるかもしれませんが毎年の合格率は50%をほぼ超えてます。
未経験の方でも、十分に合格点を狙えるといえるでしょう。


取得するメリット

メリット

Illustratorクリエイター能力認定試験のメリットは、DTP関連の業界で働く際に便利だということです。
Illustratorを使いこなせる証明になるため、出版や印刷、広告などDTP関連の業界で働くなら取得しておくことをおすすめします。


おすすめの勉強方法

Illustratorクリエイター能力認定試験は、公式問題集が発売されているのでそちらをもとに勉強するのがおすすめです。


また、試験に向けてIllustratorの操作に慣れておくとよいでしょう。


ただ副業してもダメ!?
デザインだけに専念して収入も増やせる方法とは?

今回の記事を読んだ方は、デザイナーもしくはデザイナー見習いという人が多いのではありませんか。
今の会社や収入に不満のあり、デザインの副業をして収入を増やそうと考える人もいるでしょう。
しかし、実際に副業をしても

「クラウドソーシングで探しても倍率が高くコンペも落とされる…」
「案件を取るために自分で営業しても上手くいかない…」
「単発の案件ばかりで継続的に稼げない…」
「営業や事務作業などの無駄な時間が多い…」

という悩みを持ったことはありませんか。

副業やフリーランスの場合、営業や事務対応など全ての作業を自分で行なわないといけないため大変ですよね。
そんな時に、「案件を紹介してくれたり、仕事中のサポートをしてくれる人」がいたら副業も上手くいくと思いませんか。

今回紹介する「レバテッククリエイター」を使用すれば、未経験者でもデザインだけに専念して収入UPが可能です。
レバテッククリエイター」はクリエイター向けの案件紹介サイトです。

特長的なのは自分に適した案件を紹介してくれるためデザインに専念できる点と、キャリアプランや仕事の進め方、果ては次回プロジェクトについての相談が可能な点です。

それら全てのサービスを無料で使用できます。
そのため、デザインに専念して収入を増やしたい人自分で営業したくない人は、ぜひ一度試してみてほしいサービスとなっております。

おすすめポイント
  • 営業の手間を省いてデザイン作業だけで収入UPできる!
  • 無料のキャリア相談でより良い働き方を実現できる!
  • フリーランスでも継続して案件がもらえるので安心!

レバテッククリエイターは60秒で簡単に無料登録が可能です。
登録すれば、すぐに担当者がついてキャリアプランや案件について相談可能なので、ぜひお早めに登録してみてください。

60秒でレバテッククリエイターに無料登録

スマホの方はこちらからチェック!

まとめ:Illustratorの使い方を覚えられる!

Illustratorクリエイター能力認定試験は、勉強しながらIllustratorの使い方を覚えられるので便利です。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。