マーケティングを行う6つのプロセスとは?仕事の流れを紹介します。

ビジネスでマーケティング活動を行う際、どのような流れで行うのかご存知でしょうか。
今回の記事では、マーケティング活動を行う際の6つのプロセスを紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。
マーケティングを行うプロセスは、下記の6つといわれています。

  • 市場分析
  • セグメンテーション
  • ターゲティング
  • ポジショニング
  • マーケティングミックス
  • 実行と評価

Step1.市場分析

市場分析

マーケティングで最初に行うのは、市場分析です。
自社の強みや弱みの洗い出しや競合と差別化できる点などを分析して、今後の方針を決める判断材料とします。
そのため、今後の企業の方向性や戦略決めるための重要なプロセスであるといえます。

下記のようなフレームワークを使って分析していきます。

  • SWOT分析・・・強み、弱み、機会、脅威という4つの内部環境を分析するフレームワーク
  • PEST分析・・・政治、経済、社会、技術という4つの外部環境を分析するフレームワーク
  • 3C分析・・・顧客、競合、自社という3つの観点で分析するフレームワーク

Step2.セグメンテーション

セグメンテーション

市場分析をしたら、次はデータを基にセグメンテーション(市場の細分化)を行います。
セグメンテーションは、自社に最も適した市場(商品の売れやすい市場)を探すことが目的です。
年齢、性別、居住地などの属性や、ニーズ、価値観などの要素によって市場を細かくグループ分けし、自社の強みや商品の特徴が響きやすい層を探します。


Step3.ターゲティング

ターゲティング

ターゲティングでは、セグメンテーションで細分化された市場からどの層をターゲットとするか決定します。
セグメンテーションで細分化した市場にどのような顧客や競合他社が存在していのるか調べて、自社にとって最も有利な市場を見つけることが目的です。
下記のような項目を分析していきます。

  • 市場の成長性
  • 自社にとって有効な市場規模
  • 到達可能性
  • 競合状態
  • 顧客の優先順位・波及効果
  • 反応の測定

Step4.ポジショニング

ポジショニング

ポジショニングは、ターゲティングで選択した市場(ターゲット)に自社商品の特徴や価値を認知してもらうステップです。
そのために、ポジショニングマップなどを使って、競合他社に負けない自社の強みや独自性を探して、競合との差別化を図り自社の立ち位置を確立させます。

ポジショニングマップの使い方などは、下記の記事で詳しく紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

【マーケティング】ポジショニングとは?超簡単な概要や使い方を紹介

Step5.マーケティングミックス

マーケティングミックス

マーケティングミックスでは、これまで分析した内容を基にどのようなアプローチをしていくか考えます。
企業目線から考える4P分析と、顧客目線で考える4C分析を行ってアプローチ方法を決定します。

4P分析

  • Product(製品、戦略)・・・どんな特徴の商品を売るか
  • Price(価格)・・・価格をいくらに設定するか
  • Place(流通)・・・どこで商品を流通させるか
  • Promotion(広告)・・・どのような販促活動を行うか

4C分析

  • Customer Value(顧客価値)・・・顧客にどんな価値を与えられるか
  • Cost(顧客コスト)・・・顧客の抱えるコストをどう設定するか
  • Convenience(利便性)・・・どう売れば顧客にとって便利か
  • Communication(コミュニケーション)・・・どのように顧客とコミュニケーションをとるか

Step6.実行と評価

実行と評価

最後に、ここまで立案してきた戦略を実行します。
そして、出てきた結果を評価していきます。
事前に設定した目標と比較して、問題点を洗い出していきます。
そして、ここまでの「市場分析」、「セグメンテーション」、「ターゲティング」、「ポジショニング」、「マーケティングミックス」のステップで改善できる点はないかを確認しましょう。
評価をしっかり行い、PDCAを回すことでより効果的なマーケティング活動を行うことができます。


今の働き方ではダメ!?
自分に合った働き方を見つけて年収も上げる方法とは?

今回の記事を読んだ方の中には、色々な知識を身に付けて仕事に役立てたいと考えている方が多いかと思います。
知識を身に付ける中で、現時点の自分がどの程度のレベルでどんな企業で働けるのか気になったことはありませんか。

そんな人におすすめなのが、「ミイダス」です。
ミイダスは、5分程度で答えられる質問に回答することで、あなたの仕事をする上での市場価値を確認することができるアプリです。
市場価値の他にも、長所やストレス要因、相性の良い上司・部下など、どうすれば仕事で最大限の力を発揮できるのかを分析してあなたにとって最適な企業を選定してくれます。

自分で求人や転職先を探さなくても、企業から直接オファーが届くので登録しておくだけでもお得なサービスです。
たった5分で登録できるのですぐに市場価値を確認したい方はぜひチェックしてみてください。

ミイダスをチェックしてみる

おすすめポイント
  • たった5分簡単な質問に答えるだけで登録可能!
  • 履歴書の作成やカウンセリングなど面倒な作業は一切なし!
  • 自分で探さなくても企業から自動でオファーが届く!

ミイダスは、登録すれば書類選考合格済みのオファーが自動で届きます。 5分で簡単に無料登録が可能なので、ぜひお早めに登録してみてください。

ミイダスをチェックしてみる

まとめ:流れを知っておくことが大事

マーケティングの流れを知っておくことで、ビジネスを成功させることができます。
ぜひ、マーケティング全体の知識も身に付けておくことをおすすめします。

また、当サイトでは2020年からIllustratorやPremiere Proなど、Adobeソフト関連の使い方に関する記事を投稿しております。
画像加工や動画編集に関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。