Excel(エクセル)チェックボックスを作成する方法や削除の方法

Excelでは、ToDoリストやチェックリストに使えるチェックボックスを作成できます。
今回の記事では、Excelでチェックボックスを作成する方法や編集する方法を紹介します。
初心者の方でも分かりやすいように、簡単に解説しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

チェックボックスの作成方法

まずは、Excelにチェックボックスを追加する方法を紹介します。

リボンのユーザー設定から開発タブを追加

チェックボックスは、そのままでは作成することができません。
まずは、リボンのユーザー設定から開発というタブを追加する必要があります。

ファイル>オプション

画面上部のメニューからファイル>オプションを選択します。


開発

リボンのユーザー設定を選択して、メインタブの開発にチェックマークを入れます。


開発タブ

これで、画面上部のメニューに開発タブが追加されます。
次のステップでチェックボックスを追加していきましょう。

チェックボックスを挿入

それではチェックボックスを追加していきます。

チェックボックス

画面上部のメニューから開発>挿入>チェックボックス(フォームコントロール)を選択します。


画面をドラッグ

動画のように画面をドラッグしましょう。
チェックボックスを作成できます。
次のステップで、作成したチェックボックスの編集方法を紹介します。


チェックボックスの編集方法

ここでは、チェックボックスの編集方法について紹介していきます。

テキストを編集する方法

テキストの編集

テキストを編集するには、チェックボックスを右クリックして「テキストの編集」を選択します。


テキストを編集

これで、テキストを編集することができます。

チェックボックスの大きさを変更する方法

周りのハンドル

チェックボックスは周りのハンドルを操作すれば大きさを変更できます。

チェックボックスを複製する方法

セルを複製

動画のようにセルを複製することも可能です。


セルよりも小さく

まず、チェックボックスを作成する時にセルよりも小さくします。
そして、一つのセルの中にチェックボックスが入っている状態にしましょう。


セルの右下をドラッグ

この状態でセルの右下をドラッグすれば、チェックボックスを複製することができます。

チェックボックスを削除する方法

右クリックしてdelete

チェックボックスを削除したいときは、チェックボックスを右クリックしてdeleteキーを押します。
これで削除することができます。


チェックボックスを連動させる方法

チェックボックスを連動

チェックボックスを連動させれば、動画のように色を付けたりすることができます。
ここでは、チェックボックスを連動させる方法について紹介します。

連動して値を取得する方法

チェックボックスをクリック

まずは、画像のようにチェックボックスをクリックすれば、「TRUE」、「FALSE」の値を取得できる方法について紹介します。


コントロールの書式設定

チェックボックスを右クリックして「コントロールの書式設定」を選択します。


リンクするセル

そして、コントロールのメニューの「リンクするセル」を隣のセルに設定します。


チェック

これで、チェックを入れると「TRUE」「FALSE」が切り替わります。

連動して色を変更する方法

連動して値を取得する方法

ここでは、チェックボックスに連動して色を変更する方法について紹介します。
この動作をするためには、前のステップの「連動して値を取得する方法」を設定しておく必要があるので、先にそちらを済ませてからこのステップを読んでください。


新しいルール

色を変更したいセルを選択状態にして、画面上部のメニューからホーム>条件付き書式>新しいルールを選択します。


数式を使用して、書式設定するセルを決定

そして、「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。
「次の値を満たす場合に値を書式設定」の部分に「=$B18=TRUE」と入力します。
これは簡単に説明すると、「B18にTRUEと表示されているとき、色を変更する」という意味です。


OKボタンをクリック

最後に、書式のボタンをクリックして、塗りつぶしの項目から色を選択して、OKボタンをクリックします。
これで完了です。


書式のコピー/貼り付け

他のセルにも同じ設定をするためには、画面上部のメニューの「書式のコピー/貼り付け」を選択して、コピーしたい部分をドラッグします。


文字の色を白

もし「TRUE」「FALSE」の表示が必要ない人は、文字の色を白に変更するとよいでしょう。


Excelの実戦的テクニックが知りたい人におすすめの本

Excelについてネットで調べていて、「知りたいことが出てこない!」、「もっと基本の部分から知りたい!」と思った経験はありませんか。 Excelの実践的なテクニックを覚えたいなら下記のような本がおすすめです。 Excelの時短テクニックを基礎から応用までまとめた1冊です。 初心者からある程度経験のある人まで、仕事が楽になるテクニックを知ることができます。 自己流でなんとなく作業している人にぜひおすすめです。 この本の特徴
  • 図解中心で177個のワザを分かりやすく解説している
  • 初心者でも応用テクニックを使えるようになる
  • 項目別にテクニックをまとめているので辞書としても使える
どんな人におすすめ?
  • 今まで自己流でExcelを使っていた人
  • 仕事で使える時短テクニックが知りたい人
他のおすすめの本も知りたい方はこちら

まとめ:簡単に作成可能

チェックボックスは一見作成するのが難しく見えますが、手順を守れば簡単に作成できます。
ぜひ今回紹介した内容を参考にして、制作に役立ててください。

また、当サイトでは2020年からデザインやデザインソフトの使い方に関する記事を投稿しております。
デザインに関する情報や知識に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。